おすすめのワークブック

最近は、YouTube、テレビ、スマホアプリなどで簡単に英語の取り組みができてしまいます。

本当に便利な世の中になりました。

 

ただその反面、あまりに情報があふれすぎていて、どれがお子さんに合っているのか

選ぶことが難しかったり、子どもが勝手にチャンネルを変えてしまったり、なかなか

うまく活用できない時もあります。

 

YouTubeやテレビ視聴で気を付けないといけないことは、

見ている子どもたちは受け身の状態である、ということ。

いくらよい内容のものを見ていたとしても、インプットしただけで終わると

結局アウトプットができていない=使える状態まで持っていけていない

ということになります。

 

では、どうしたらいいの?ということですが

 

声に出す

書く/描く

同じような行動をする

 

というように、実際に自分の体を使って再現していくことが

インプットしたものを活かしていくために必要なのです。

よく英語はスポーツと同じと言われますが

本当にその通りで

 

スポーツ観戦をたくさんしてそのスポーツにいくら詳しくなっても

実際にそのスポーツができるようにはならない。

 

自分の体を動かして、実際に練習してこそ

英語ができるようになっていくのです。

 

さて、今回は英語のワークブックについて書こうと思うながら

道がそれそうなので戻ります!

 

幼児期におすすめのワークブックのご紹介。

書く取り組みはアウトプットのうちの一つ。

ただ書くだけではなく、

声に出しながら書くことがおすすめです!

 

Brain Quest Workbook Pre-K (3-5才)

 

アメリカのベストセラー幼児向けワークブック。

オールカラーでなんと308ページもあります!! 分厚い!!

各ページミシン目が入っていて切り離しも可能です。

ABCの練習、フォニックス、単語、数字、色と形、パターン

種類分け、時間とお金、社会、理科、お楽しみのゲームなど

盛り沢山の内容なので、この一冊でいろんな学びがあります。

ポスターやシールもついているので、1ページごとにご褒美シールを貼るのも◎

息子も使っていました。ページがとにかくいっぱいあってたまに雑に使っても

あまり気にしないでいられます(笑)

 

 

Big Preschool Workbook (3-5才)

 

これもBrain Quest と似ています。

好きなイラストの方を選ぶといいかもですね。

いろんなカテゴリーが総合的に学べます。

口コミも高評価↓

 

<口コミより>

 

Phonics for Kindergarten (3才~小学校低学年)

フォニックスを定着させるのに使いやすい一冊。
64ページ、フルカラーで見やすく、パズルやゲームなどの取り組みもあります。
ごほうびシールもついています^^
<口コミより>
5歳の子供の英語学習の為に購入。
他の方も書かれている通り、幼児が楽しく学習出来るワークブックです。フォニックスを覚えられ、英語で分からない絵が出てくると調べて教えれば英単語も覚えられます。フルカラーで可愛らしい絵、出来たら星のシールを貼れるのも、幼児にはとても良いです。
CDが付属していないですが、分からない単語や発音を学びたい単語は、googleで調べれば、直ぐにスペルも発音も出ますので、母親が教えても何ら問題ないと思います。問題文も何種類かの英文しかありません。全く英語が分からないのであれば、問題文を読めないかもしれませんが、少しでも英語を学んでいれば、読める文章です。親子で出来る良いワークブックだと思います。
問題は60問。1問も数分で出来ますから、全部やりきるのも困難ではありません。

 

Fun with English Activity Book

 

アルファベットを書く練習、塗り絵、線つなぎ、形、フォニックスなどが

かわいいイラストと共に学べます。

CDは付属していないので、横で保護者の方が英語を読んだり、説明をしてあげると

効果的に使えます。

分からない単語はgoogleなどで音など調べましょう!

Brain Quest Workbook -Kindergarten(4才~小学校低学年)

ブレインクエストの4,5才向けのワークブック。

最初にご紹介した紫のものが終わったらこちらに進むとよいです!

内容は、紫のもののレベルアップバージョンで、字も小さくなります。

お金のページはアメリカのお金なので、異文化を知るきっかけにもなりますね。

サイトワーズ(is, am, the など)を各ページがあったり、

時計の読み方も学べます。

 

こちらの記事もおすすめです↓

 

 

おすすめの英語絵本

おすすめの無料サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Author: konoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です