オンライン英会話★ネイティブキャンプ体験

オンライン英会話の有名どころ、ネイティブキャンプ。

こちらも体験してみました!

ネイティブキャンプの特徴

★スマホやiPadからはアプリを使えば簡単にレッスンが始められる。

★5,950円/月で、24時間、何回でもレッスン受け放題

★予約していなくても、話したいと思えばすぐレッスンが受けられる

★人気の先生や人気の時間帯は予約も。予約にはコインが必要!!(コインには別途お金が必要)

★先生によって予約で必要なコインが変わる(50~500)

★家族が新たに会員になる場合は1,980円で受け放題!

★講師はフィリピン人が多いものの、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの先生も在籍。また、セルビア、アルバニア、メキシコ、モロッコ、日本も!など、いろんな国の先生と話ができる。

 

予約をすることもできますが、先生はたくさん在籍されているので

特にお気に入りの先生ができるまでは、予約はしなくても大丈夫かと思います。

7日間無料で試し放題があり、そこで500コインもついているので

人気の先生やネイティブの先生を試されてみるとよいですね。

 

予約なしで受けられる=いつも同じ先生でレッスンできるとは限らない

なので、いろんな人と話がしたい!いろんな国の人と話をしたい!

話をするのが好き!という人には向いていますが、シャイな方はなれるまで

時間はかかるかもしれません。

 

ただ、ここで外国の人と話すことに慣れておくと

街中で外国の方に会ったり、海外に行った時もそこまで

緊張せずに話せるようになれそうです。

 

また、状況はどんどん変わるので、この先生!と決めたらすぐにレッスン手続きを進めて行かないと

先生は他のレッスンに入ってしまったりします。

 

ネイティブキャンプの講師の選び方

レッスン自体は、レッスン内容を選んだあとは、進み方がだいたい決まっているので

どの先生でも似たような感じにはなりそうです。

ただ、本当にいろんな国の人が登録されているので

英語の正しい発音を学びたい!!という時はネイティブ講師か

発音のきれいな先生を見つけていく必要があるかと思います。

 

講師紹介動画も見れますし、生徒からのレビューも見れるので

評価の高い先生を選んでいくと前もってどんな先生かを知ることができます。

 

また、アプリの右上にあるFilter(フィルター機能)で、

Applicable for kids にチェックを入れると子ども対応可の先生

ばかりが検索で出てきたり、例えばどこかの国に行きたければ

その国出身の方を指定して先生を検索することも可能です。

 

お子様がネイティブキャンプのレッスンを受ける場合は

Let’s Goのテキスト(アマゾンなどで自分で購入)

を使用してレッスンを進めていくことが多いようです。

 

もし、アプリ内にすでにあるテキストの内容で対応OKであれば

特に教材を買わなくても大丈夫です。テキストは、下にあるバーのtextbookを

クリックすればそれぞれの内容も見ることが可能です。

 

ネイティブキャンプのレッスンの流れ

         

 

講師を決める。

(水色の先生はレッスン可能、黄色はもうすぐ可能、赤色はレッスン中、灰色はオフライン)

動画を見て、発音やどんな先生かを確認しましょう。

また講師紹介の下の方で、どんなレッスン内容に対応した先生かを確認することができます。

右下のProceed to Lesson now(レッスンに進む)をクリック

 または Reserve(予約)をクリック

レッスンで使用するテキストを決定

レッスン開始(25分)

フリートーク以外は基本的にテキストに沿って進めていきます。

 

基本は25分のレッスンですが、5分や10分で切り上げてもOKです。

ただ、切り上げたい場合はそれを伝える英語の準備だけはしておきましょう。

でないと先生は規定の時間まではレッスンをされます。

 

ネイティブキャンプまとめ

いろんな国の人と話をしたい!

たくさん英語を使う練習をしたい!

とにかく経験を積んでいきたい!

 

という方には特に向いているオンライン英会話です^^

短くレッスンを終えてもOK、たくさんしたければ何度も連続でレッスンを

受けるのもOK、というように融通が利く点もいいですね。

 

まずはシステムに慣れるように、無料体験期間中になるべくたくさん

受けてみるといいでしょう。

 

ネイティブキャンプ体験時の注意点

 

ネイティブキャンプでは、無料体験申込時に

支払い手続きまで済ませることが前提になっています。

もし、やはりやめておこう、という時は無料期間終了前に

退会手続きをしないと、月会費が自動的に落ちてしまいます。

そこだけは、申込した際に、いつまでに決めるかなどカレンダーに

印をつけるなどして気を付けるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

Author: konoko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です