キッザニア甲子園!水曜は英語の日!!

始まりましたね〜、令和!!

変化の多い世の中ですが、日本の、そして世界中の人々にとって、争いなく、平穏に暮らせる世の中となっていきますように。。

 

さて、話は変わりまして

令和元年初日、5月1日はキッザニア甲子園にやってきました。

キッザニア甲子園、実は水曜日に来ると、お仕事は英語でするんです!

日本人スタッフも、少数ですが外国人スタッフも、みんな英語で説明、その後に日本語も付け加えてお仕事をサポートしてくださいます。

 

もちろん、みんなが綺麗な発音というわけではありませんが、英語でアクティビティができるのはいいですよね。

 

実家が西宮なのでキッザニアには娘が3才の時から年1.2回お世話になっています。

最近は年が近い従兄弟たちと一緒に来ています。

だいぶ慣れて回り方も分かってきたのでキッザニア情報をお伝えしますね。

 

人気のお仕事がしたいなら、とにかく整理券を早く取るべし

↑朝8時すぎのららぽーと、キッザニア入場待ち列です。8時半くらいから中に入ることができます。

 

 

キッザニアには、本当にたくさんのお仕事があります。

中でも一番人気グループは

 

すし屋さん

ピザ屋さん

ベーカリー

ハンコ屋さん

 

 

この辺りの仕事をしたければ、グループ内の大人、1人でよいのでとにかく朝早くに並んで、なるべく早い番号の整理券をゲットする必要があります。

整理券がCくらいまででないと厳しいのでは?

また、ギリギリ予約が取れたとしても、その予約に縛られて他がうまく回らない可能性があります(後述)。

 

ちなみに、整理券は

 

S→A→B→C→D….というように、

1部、2部の両方に参加する方が優先、

あとは先着順にアルファベットで組み分けされていきます。GWの今日はKの整理券を持たれている方もおられました。

 

並ぶ時間の目安としては、

繁忙期の場合

朝6時台でないと一部のAは厳しいのではと思います。

6時に来てもすでに数名並ばれてます。

 

7時台にはあれよあれよと列が長くなっていきます。

 

ただ、朝8時まではららぽーとの外で並ばないといけないため、冬は防寒着必須。

また、長時間待つため、敷物やイスを持参される方も多いです。

 

入場する際はグループが完全に揃っていないと入らせてもらえないため、整理券並んだ人以外のメンバーも8時半には来ておかないといけません。

 

初めてキッザニアに来た時は、確か2部。よく分からないまま、2部は16時からスタートなので、そんなに急がなくてもと10時半くらいにららぽーとに着いて取った整理券はFでした。

 

↑2部だけど6時台に来たらAが取れました。この日は人気のお仕事もいくつかできてさすがにスムーズでした!

 

 

キッザニア内に入ったら人気のお仕事の予約列にまず並ぶべし

 

 

子どもがしたいお仕事を先にいくつかピックアップしておき、その中で人気グループに入るものがあれば、まずそのお仕事の予約を取りに行くのが鉄則です。

 

何故なら、人気のお仕事はすぐに予約が埋まってしまうから。。

See you next time という札になっていたら、そのお仕事はもう予約が埋まった、ということになります。

 

ただ、人気のお仕事が予約できた!としても

もしそれが最終回の予約であれば

 

その予約があることで他のお仕事が効率よく回れなくなる可能性があります。。

 

予約は1つしか出来ません。

予約したお仕事が終われば次のお仕事が予約できます。

すなわち、取れた予約が最終回の場合、

 

他の予約はできない=待ち時間のある仕事は全てその場に並んで待っていないといけない

ことになるのです。

 

もちろん、キッザニア内、本当にいろんなお仕事があり、すぐにできるお仕事もたくさんあります!

 

ただ、それが子どものしたいお仕事ではない場合も多いので

 

やりたいお仕事があって、それがある程度人気のものであれば、

 

とにかく早めの整理券をとって、真っ先にそのお仕事の予約列に並ぶ

 

ことがうまく回るカギとなります。

 

↑最初の予約が早めに終わったので、この日は4回予約が取れました。

予約が取れたらあとはその時間にそこに戻ればOK。自由に動くことができます。

 

 

予約が取れたら、次はすぐできるお仕事を探す

 

キッザニアでは、まず最初のお仕事の予約列に並んで待ちますが、

開始10分前に解散し、1回目のお仕事のお友達以外はフリーとなります。

しかし、予約があるために、次の予約はまだ取れません。

 

近くの、すぐできるお仕事をしましょう。全てのお仕事は、1部なら9時、2部なら16時にスタートします。

 

素早く移動すれば時間のロスなく多くのお仕事ができます!

(ただ、第2回目の予約の場合は5分前集合のため本当にすぐ終わるお仕事か、バスや電車のお客さんくらいしかできない)

ただ、あくまでも子ども本人が行かないとお仕事は受け付けてもらえません。事前に次はここに行こう、と話しておくとよいでしょう。

 

お仕事の合間には何をすればよい?

 

すいていればスイスイ次のお仕事をすることもできますが、土日や長期休みに来る、という方の方がやはり多いのではないでしょうか?

 

そうなると、どうしてもお仕事とお仕事の間に10〜30分ほど隙間時間ができてしまいます。

 

そんな時にオススメなのは、、

 

バスのお客さん

大使館でビザをもらう

銀行でキッゾを預ける、引き出す

デパートで買い物をする

劇場でファッションショーやお笑い、劇の鑑賞

ご飯やおやつを食べる

すぐできるアルバイトをする

 

何かしらすることはあります。

もちろん、1部なら6時間、2部なら5時間の長丁場なのでどこかに座って休憩もよし。

 

親も結構体力使います〜。

小学生であれば、ある程度自分でも回れますが

幼児はやはり、ここに行こう、など親がサポートしないとなのでキッザニア内をぐるぐるぐるぐる。

お仕事の様子を見ようと思えばどうしても足が疲れます〜。

 

一応少なめですが、街の中に座るところもあります。劇場前の所は陣取られる方もおられます。。

劇場内でも飲食OKです。あとは、二階に休憩所がありますよ(^^)

 

キッザニアでしたお仕事をまとめた動画を作ってみました。全部ではないですが、、

ユニフォーム姿の子ども達が一生懸命お仕事するのを見るのは楽しいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です