ホストファミリーになる ~身近な国際交流~

今日の夕方にカナダ人の女性の方が我が家に来られます。いわゆるホームステイです。

一泊二日、夕方~夕方までという短い時間ですが、とても楽しみにしています。

今の時点での情報は、お名前、年齢、自治体勤務、アレルギーはなし

ということのみなので

趣味も、好きな食べ物も分かりません。

さて、夜何を食べようか、日曜はどこに行こうか。。

悩むところです。

でも悩んでもよく分からないので、お会いしたらすぐに聞いてみようと思います。

 

 

7年くらい前から?岡山駅西口近くにある国際交流センターで

ホームステイ&ホームビジットのボランティア登録をしています。

これは、海外から来られた方が、日本の家庭の生活を体験してみたいという場合や

何かの研修で来られた際の宿を提供したり、家に招いて一緒に時間を過ごすするボランティアです。

ボランティアといえど、受け入れ費用として手当を頂ける場合もあります。

ちなみに、ホームステイは泊まり有、ホームビジットは数時間~半日を過ごす感じです。

 

ホームステイ受け入れは今回で4回目。(うち一回は他団体よりの受け入れ)

ホームビジットは一回受け入れをさせていただきました。

 

ホストファミリーになるメリット

 

そもそも、なんでホームステイの受け入れを始めたかといいますと。。

最初に受け入れませんか?という話が来た時は、娘が生後4,5か月くらい?

育児休暇を取っていた頃で、今までフルで働いていた私にとって初めて時間の融通がつく時だったのです。

もちろん、子育ては忙しくて毎日がバタバタでしたが

急に仕事に行かなくてよくなって、家にいる時間が長くなると

何かしたいなあ、という思いが強くなり

 

生後3カ月をすぎ、気候もあったかくなると

「よし、この育休期間を最大限に活かそう!」

とちょこちょこ出かけてはいろんな所に顔を出していました。

 

そのうちの1つが英語サークル。

仕事を休む=英語から離れるだったので、英語話す場を求めて

いくつか顔を出していました。

そこでふっと降ってきたホームステイ受け入れ話。

 

海外に行かなくても国際交流できるなんてラッキー♪

 

その日に主人に話を持ち掛けてOKをもらいました。

この頃はマンションの3LDK暮らし。娘が小さかったから

部屋は一部屋空いていて、そこでノルウェーからの留学生さんに

7カ月過ごしてもらいました。

いろいろありましたが、それはまた後述します。

 

 

ホストファミリーになるメリット

 

1.海外に行かなくても国際交流ができる

2.普段の生活を特に変える必要はない。仕事や習い事も大きな支障なし。

3.英語、その他外国語、海外の生活や文化に触れられる

4.家族が一人増えるくらいではそんなに生活費は変わらない。

  長期の場合は(短期でも場合によっては)ちゃんと手当が出る。

5.今のご時世では、ホームステイ後も簡単に連絡が取り合える。

→もし将来その国に行く時には連絡すればまた会えるし、ホームステイさせてくれるかもしれない。

 

英語が話せなくてもホストファミリーにはなれる!!

おそらく、ホストファミリーになるからには英語が話せないといけないのでは・・?

と考えられる方も多いと思います。

もちろん、話せるとコミュニケーションはスムーズにできますし、

英語を使っていこう!!とチャレンジするのはとても大切で、いいことです。

でも、絶対に話せないといけないわけではありません。

なぜなら、

 

ホームステイ希望は日本語勉強中の方が多い

 

からです。

例えば、もしお子さんがアメリカにホームステイに行ったとします。

さて、ホストファミリーはお子さんに何語で話しかけてくれるでしょうか?

 

英語ですよね。

もし、日本語をすごく勉強していて、、とか、

日本にすごく興味があって、、と日本語で話しかけてくる場合もあるかと思いますが

たいていは片言のみで、あとは英語での会話が続いていくわけです。

逆に、英語を学びに行ったのに、日本語でばかり話しかけられたら困りますよね。

 

たまたま、私が英語が好きで、英語を教える立場にいるので英語を話せるわけですが

「日本語勉強中です」「日本語や日本文化を学びに来ました」という場合

 

普通に日本語で話しかけます。

 

それでどうしても分からないようであれば、英語を使って説明します。

話せない場合(主人は全く話せません)一生懸命ジェスチャーなどを

駆使して伝えます。

ジェスチャーもコミュニケーションの上ではとっても

有効ですよ!!

 

では、英語を使ってはいけないのか?というとそういうわけではありません。

英語学習のきっかけにしたい、とか、英語の練習がしたい、というの受け入れの目的であれば

過度でなければ英語を使ってもよいと思います。

日本語がよっぽどできる人でない限り、英語を使う場面は必ずどこかに出てきます。

 

ただ、今回のように他の研修で来ていて日本語学習者でない場合は

英語やジェスチャーでコミュニケ―ションを取ることになると思います。

 

ホストファミリー体験①ノルウェーの女子高校生(七か月)

初めての受け入れは高校生でした。

とっても綺麗で可愛い女子高生。

日本語勉強中。純粋に日本語が好きになって、留学を決めたんだ。

バイトもして自分でもお金を貯めてきた。

と言っていました。

この時はEFという斡旋団体からの依頼が英語サークルに来て、一年間、受け入れは出来ないか?とのことで、仕事復帰までの7ヶ月間なら可能です!と立候補しました。

 

「私は朝が苦手なの。休みの日は昼まで寝てるんだ。」

 

その言葉通り、朝は起きる気配はなく、

12時か13時にやっと動き出す。。

ものすごーくマイペースに生活をしていたLちゃん。

 

日本語が好き、という割には一生懸命勉強してる様子はなく、KpopのShineeの大ファンで、コンサート参加のために東京まで一人で行きました(東京の親戚にお願いして泊めてもらいました)

 

お互いそんなに気を使うこともなく、ほんとに同居人、という感じで

夕ごはんの時とかに娘の相手してもらったりはしてました。

文化の違い、社会制度の違いは聞いていていろいろ学ぶことがあり面白かったです。

 

一緒に沖縄旅行も行きました。懐かしい〜!

 

 

ホストファミリー体験②アメリカ人大学生(三泊四日)

日本のアニメやキャラクターが大好きというMちゃん。下の子がまだ1歳になってないくらいの時だったかな?

明るく社交的。優しい雰囲気のMちゃん。岡山城で着物を着たり、倉敷の美観地区で船に乗ったりと楽しく過ごしました。

教室にも少し連れて行って、生徒さんとしばし英語で触れ合ってもらいました。

いろいろ質問していた男の子が最後に

“What’s Your favorite alphabet?”

と聞いて、そんなの今まで聞かれたことないよ〜ってウケてました。

 

たれぱんだが好きで、イオンのサンリオコーナーにたれぱんグッズを発見し、テンション上がってました。

ホストファミリー体験③フィリピン人大学生二人(二泊三日)

初のペア受け入れでした。娘が年長の時かな?

女性2人、同じ部屋にベッドと布団に分かれて寝てもらいました。

 

フィリピンの方って、日本人に似てるところがいっぱいあります!

 

思いやりや気遣い、感謝の仕方とか、雰囲気に近いものを感じました。子供たちともたくさん遊んでくれて、おかげで娘の好きな国はフィリピンです。

 

この時も神社に行ったり、路面電車に乗ったり、子供たちは二日目は一緒にお風呂に入ってました。

 

ただ、フィリピンは湯船に浸かる習慣もなく、裸で他人とお風呂に入る文化はないので服は着たまま一緒に入ってくれたらしいです。

この時は、最後にこの留学団体主催のパーティーまであり、ご飯やお菓子をつまみながら、フィリピンのおどりや衣装の発表を見させて頂きました。

本当にありがたいことでした。

フィリピンの二人は今でも私のことを日本のお母さんと呼んでくれます。

ホストファミリー体験④カナダ人女性(一泊二日)

これからなので、どんなホームステイになるのか分かりませんが、お互いにとってプラスになる時間が過ごせたらなと思っています😊

 

 

ホストファミリーに興味がある方は、下記に募集をしているところのサイトのリンクを

貼っておきますので問い合わせされてみてくださいね。

 

岡山県国際交流センター

 

AFS日本協会

 

ホストファミリーボランティア募集(アユサインターナショナル)

 

日本国際生活体験協会

 

Homestay in Japan

「ホストファミリーになる ~身近な国際交流~」への2件のコメント

  1. こんにちは。
    岡山で、ホストファミリーを体験したいなと色々探す中でサイトを拝見し、メールさせていただきました。
    素敵な経験をたくさんされていて、羨ましいです。
    今までホストファミリーの経験はなく、英語力もあまりないのですが(オンラインで勉強中)、私自身異文化交流に興味があります。また、インターナショナル幼稚園に通う2人の子供達にもよい経験になるのではと考えています。
    コロナが落ち着いてからのことにはなると思いますが、応募はしてみたいなと思っています。
    私の周りに体験した人がおらず、
    下記教えていただけませんか。

    ●ゲストが信頼できる方かというのが心配なのですが、どの方も審査を通られている方なのでしょうか
    ●まずは短期間のものから応募してみたいのですが、
    短期間のものを中心に扱っておられ、初めての人でも安心なサイトを教えていただけないでしょうか。

    1. コメントいただきありがとうございます^^
      ほんと早くコロナがおさまってほしいですね。

      以下、質問にお答えします。

      ●ゲストが信頼できる方かというのが心配なのですが、どの方も審査を通られている方なのでしょうか

      岡山市を通して受けることが多いので、その辺りは大丈夫だろうと勝手に思っています。
      市を通してくるプログラムは、海外にてスタディツアーや研修として組まれ、岡山滞在時に家庭での国際交流の場を、としてオファーされることが多かったです。

      事前に(直前のことも)こんな人が来られます、というような案内はありました。

      ●まずは短期間のものから応募してみたいのですが、
      短期間のものを中心に扱っておられ、初めての人でも安心なサイトを教えていただけないでしょうか。

      私もそこのところはあまり詳しくないのです。
      以前検索して。合ったような気もするのですが記憶が定かでなくすみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です