夏休み企画!岡山英語村に行ってきました!!

  • はじめに・・・

2019年4月20日、初めて訪れた吉備中央町にある岡山英語村ナノビレッジ。

そこで感じたことは、いつかここに教室の子どもたちを連れて来たい!!!

 

その時の様子はこちらから↓

http://www.ouchieigo.net/%e5%b2%a1%e5%b1%b1%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e6%9d%91%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81%ef%bc%81/

 

岡山英語村を多くの人に知ってもらいたいなとホームページで詳しく紹介し、

夏休みを前に企画を立てて、参加者を募り。。

 

そしてついに、約3ヶ月後の2019年7月31日、英語教室初の課外活動として、14人の子どもたちと4人のお母様方と共に行ってきました‼️

 

 

この日、英語村に滞在していたのは

イギリス人のドム君、ローレンちゃん

アメリカ人のカタリーナちゃん

イタリア人のエレナちゃん

の4名。

みんなとってもいい方で、子どもたちとたくさん遊んでくれました😆

一月前まではなんと8人の予定だったのですが、キャンセルや日程変更が

重なり4人に。それでもこうして出会えたことに感謝!!

 

私も、より子どもたちが外国人ゲストと関われるように、いろいろプランを練りました!!

 

まずはグループ分け。

14人で(15人の予定でしたが体調不良で一人お休みでした)

動くのはなかなか難しいし、コミュニケーションを取る機会が減ってしまうので、

あらかじめ決めておいた3つのグループに分かれてもらい、各グループに

外国人ゲストさん1人か2人、入ってもらいました。

では、ここから内容をご紹介していきます!

1️⃣自己紹介タイム♪

あらかじめ子どもたちみんなに準備してもらった英語の自己紹介カード。

チーム毎に名前や年齢を言いながら、メンバーに配ってもらいました。

恥ずかしがりやなお友達でも、自己紹介カードに好きなものがいろいろ書いてあったり、写真が貼ってあったりで、何かと話のきっかけが掴めたりします。

自己紹介は恥ずかしくて一人では言えないお友達もいたけれど、サポートのお母さんや先生と一緒に頑張れたね。

 

多めに用意してもらった自己紹介カードは、他のチームの外国人ゲストさんや、お友達にも配ってもらいました(^^)

 

 

2️⃣チーム対抗、ゲーム大会!!

準備したゲームは5つ。

 

①新聞紙乗りゲーム

新聞紙の上に何人乗れるかを競うゲーム。

だんだん小さく折り畳まれる新聞紙に果たして何人乗れるのか??

5秒維持しないといけないルールで

新聞紙の外につい足をついてしまう人が出てくる中

勝ったのはCチーム‼️

見事な安定感でした✨✨

 

このゲームを最初に持ってきた理由は、必然的に同じチームのメンバーとスキンシップが取れるから。

肩車やおんぶ、みんなと肩を組みあったりでぐんとみんなの距離を縮められるのです⭐️

 

 

②風船ゲーム

各チーム風船を膨らましてもらい、落とさずに何回トスできるか。

あまりに長く続いたので、最後は時間を切らせていただきました。

Bチーム89回、Aチーム88回。僅差で勝敗が決まりました。

そして、風船送りゲームも。

頭の上から回したり、足の間をくぐらせたり

みんな一生懸命参加してくれました

③借り物競争

置かれたカードに書いてあるものを探して、ゴールに持っていくゲーム。

これは教室でも何度かやったゲームで今回はリレー形式で6人全員が早くゴールしたチームが勝利。

勝ったのはAチームでした✨

もう少し探すカードに人物系を入れてもよかったかな〜。

 

④お絵かきゲーム

一人一パーツずつ、絵を描いて、ドムくんの顔を完成させていきます。

これはドム君も、お母様方の投票でも、Bチームが勝利しました✨✨

 

 

⑤じゃんけん列車

音楽が止まったら、近くにいる人とrock, paper, scissors!

負けたら相手の後ろ側につき、じゃんけんする度に列車が長くなっていきます。

最終的には1つの長〜い列車に。

じゃんけんで勝ち続けた、先頭の人がいるグループに10ポイント。

ここで、中盤のゲームで負け続けていたCチームが大逆転勝利を収めました🏆

  

ゲーム大会の商品は、午後のリアルお買い物ごっこで使える引き換え券。

1位はGet 2 free (2つタダで貰える)

2位はGet 1 free (1つタダで貰える)

 

A,Bは同率2位で、みーんなタダ券がゲットできてよかったね😊

 

3⃣ランチタイム

最初は一緒に何かお昼ご飯を作ろう!と思っていたのですが、

料理は飽きてしまう子もいるかも・・?とのアドバイスから

今回は午前中はゲーム大会のみにして

お昼はお弁当を持参してもらいました。

 

外国人ゲストさんたちは、英語村のNaoさん特製から揚げランチ。

美味しそうだったなあ。

 

お弁当を食べ終わったお友達は、持参したおやつを配りに

外国人のみんなのテーブルへ。

 

 

おやつ配ったらきっと喜んでくれるよ♪と事前にアドバイス

をしていたのでみんな配れるように多めに持参してくれてました^^

ゲストのみんなは、馴染みのないお菓子に興味津々。

ハッピーターンのワサビ味は辛かったらしい。。

 

4⃣自由時間~水風船vs水鉄砲

昼食後、自由時間にはみんな、近くにあった白テントまで散策してみたり

庭をブラブラしてみたり、しばらく自由に過ごす子どもたち。

 

午後の準備をママさんたちとしていると

いつの間にか始まった水鉄砲。

巨大な水鉄砲を二本、Hくんが持ってきてくれたのを

ドム君が気に入って対決開始。

子どもたちには200個の水風船を手渡しました。

 

実はこれは、前日まで予定していなかったのですが

イベント2日前に配信されたインスタ動画で水風船をしてはしゃぐドム君たちの動画を見て

これ、やったら絶対喜ぶだろうなぁと急遽、水風船200個購入。

グループラインで着替え持参を呼びかけました。

 

「どうやってふくらますん?」

「う~ん、わからないから誰かに聞いてみて~」

と放っていたら

 

気付けばカタリーナちゃん、ローレンちゃん、エレナちゃんが延々と作ってくれていました。。

 

子どもたち蛇口に手が届かなかったから。。。

きゃ~ごめんなさいと思いながらも、子どもたちすごく楽しそうなので

しばらく観戦。

 

ワイルドなドム君相手にみんなきゃあきゃあ言ってました(笑)

なかなか最近はこんなに真剣に水風船することもないですもんね。

 

5⃣午後のブース巡り

水遊びを楽しんだ後は、着替えていざ午後の部スタート。

4ヵ所のブースで自由に遊んでもらいました。

 

①リアルお買い物ごっこ

子どもたちに200円程度の小銭を準備してきてもらい、10~50円の商品を

3つまで、自由にお買い物してもらいました。

もちろん、午前のゲームでもらったタダ券も使用可能。

お店屋さん役のエレナちゃんに頑張って払っていました。

 

 

②キーホルダー作り

自分だけのオリジナルキーホルダー作り。

シールを貼ったり、スタンプ押したり、絵を描いたり。

思い思いに作っていました^^

私も作らせてもらいました!Naoさん、ありがとうございます!!

この機械で缶バッジも、キーホルダーも作れるそうで、

作る工程を見るのも面白かったです!

 

 

③卓球

百均で買った、テーブルに貼るネットセットで卓球台を作ったのですが。。

くっつきにくいテーブルだったのか、吸盤がはがれるばかりだったようで、

ごめ~んと思いながらずっと遠目に見てました。

でもそれなりに楽しそうに遊んでいたからよしとしよう。

④ツイスター、ジェンガ

ツイスターは複数人で、ルーレットを回して指示されたところに

手足を置いていき、自分の体が支えきれなくなった人がアウトになるゲーム。

ここでえらかったのが、みんな英語を使ってやっていたこと!!

 

right hand-blue!

left foot- red!

left hand on your favorite color!

right hand in the air!

など、最初こそヘルプがいったものの、途中からは

自力でやっていました。

言われずとも英語を使ってゲームをした姿勢に拍手!!

    

 

あとは、持参したジェンガをやったり、ドム君と戯れたり。

それぞれ自由に過ごしてもらった午後の時間。そして最後に。。

 

6⃣スイカ割り!!

目隠しして5回その場で回って、10メートルほど先のスイカを割りに行く。

途中 right! left! forward! straight! とか言ってもらいながら。

子どもたち全員では割り切れなかったスイカも、外国人ゲストの

皆さんの手によって見事に割られました!!

 

スイカはとっても甘くてジューシーでした。

 

7⃣英語村パスポート

最後にみんなが手にしたもの。

それは英語村のパスポートです。

パスポートは皆さんご存知の通り、海外に行くために必要なものですが

ここでのパスポートは、出会いを記録していくためのもの。

英語村で出会った外国人ゲストさん。日が経つにつれ

記憶は薄らいでいくもので、あれ?名前はなんだったかな?どこの国の人だったかな?

と段々忘れてしまうのが世の常です。

ここでの出会いを忘れないように、世界と繋がっていることを感じられるように、

出会った外国人ゲストさんに、日付と名前と出身国を書いてもらうのがこのパスポート。

後ろには世界地図も載っています。

“Sign, please.”  ” Thank you.” シンプルだけど一人一人に

ちゃんとお願いして書いてもらって、今回4つのサインを貰った子どもたち。

いつかまた英語村に来て、サインを増やしていけたらいいね。

 

↑これは息子のパスポート。4月にも来ているので今回でサインは9個になりました。

おわりに‥

子どもたちは今回の英語村のイベントを、思い切り楽しんでくれました!!

私の予想以上に、はしゃぎ回って、遊んで、そして打ち解けていました。

最後にみんなで言った”Thank you very much!”の声の大きかったこと。

本当に楽しかったんだなあと感じた瞬間でした。

 

今回、ゲーム説明などは英語で行い、日本語で軽く確認して進めていきましたが

あとは英語にチャレンジするかどうかは子どもたちまかせにしていました。

ただただ、一緒に楽しく過ごすことをテーマにしたイベントでした。

 

それはまず、子どもたちに外国人の方々に慣れて欲しかったから。

言葉や肌の色、目や髪の色が違っても、中身は自分たちとそんなに変わりはないということ。

とくに身構えなくても、言葉が分からなくても、

仲良くなりたいという気持ちがあれば国際交流はできるということ。

それを肌で感じてほしかったのです。

 

今でこそ日本国内、ここ岡山においても外国人が増えてきましたが、

それでもまだ、私たち日本人は外国人となるとどうしても身構えてしまったり、

ちょっと距離をおいてしまったりすることが多いと思います。

 

でも、外国の方も、中身は自分達とさほど変わりはない、同じ人間なんだなということ。

言葉が通じなくても、何とかなっていくものだということ。

それを知ってほしかったのです。

 

興味がわくと、より知りたい、分かりたい、と思うようになります。

無理に英語を使いなさい!というのではなく、その人に興味を持って

より仲良くなりたいなと思えたら、ちょっとずつ、知っている言葉を使ってみようかな

あの言葉なら言えるかな、と考えてみたり、聞き取ってみようとしてみたり。

1つでも聞き取れる言葉があれば嬉しかったり。

 

こうした経験が、英語を身につけたい!という意欲につながると思っています。

そしてこうした経験の積み重ねで、できることがさらに増えていきます。

 

もちろん、教室のレッスンでは英語を使おうね~!!

と言って使ってもらっています(笑)

練習あってこその実践なので。

英語はスポーツに似ています。練習、実践どちらも大事ですよね。

 

これからも、こうした外国人の方との交流の機会、英語の実践の場は積極的に作っていって

あげたいなと思います。そして少しずつ興味が深まって、分かること、話せることが

増えてきて、英語が使えるようになってもらえたら本望です。

 

英語村にも、このイベントをきっかけに、イベントがある際には家族で参加してみたり、泊まってみたりされる方が増えたらいいなと思っています。

 

初回訪問時の記事にも書かせていただかさましたが、下手に海外に行くよりも、確かな英語体験がここではできます。ウェルカムで迎えてくれる外国人ゲストさん達がここにはいます。

興味がある方はぜひ、英語村を体験、再訪してみてくださいね。

 

久々に長い記事の投稿となりました。

最後までのご拝読、ありがとうございました。

今回ご参加くださった皆様、お手伝いくださった皆様に心より感謝申し上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です