岡山英語村に行ってきました!!

岡山に英語村があるって、ご存知でしたか?

数年前に小耳には挟んでいたものの

その時はあまりに仕事で忙しくて、へ〜で終わっていたのですが、

 

今回たまたま、英語でボードゲームをしよう!というイベントが英語村であるのをインスタで発見し、参加してきました!

 

岡山英語村ってどんなところ?

吉備中央町にある、外国人旅行者&日本人を受け入れている古民家です。

こちらでは、常に4〜6人くらいの外国人をホストファミリー的に受け入れていて、

みんな中〜長期滞在の旅人さんです。

最近は、「ここに滞在したい!」っていう外国人の方が増えていて、

たくさん来るリクエストの中から、選りすぐって滞在者を決められているそうです。

 

つまり、

 

ここに滞在している外国人の方は

 

*フレンドリーで

*日本や日本文化に興味があって

*積極的に日本人と関わりたい、日本について知りたいと思っていて

*子どもが好き!!

 

な方ばかりなのです。

そうして選ばれて滞在している外国人の方々は

のんびり日本の田舎暮らしを楽しんだり

いろんなお手伝いをしたり

日本人ゲストが泊まりに、もしくは日帰りで遊びに来ると

一緒にお話したり、ご飯作ったり

 

日常の時間を共に過ごしていく、というスタイルです。

 

岡山英語村のおすすめポイント

私はこれまで自分自身が留学し、小中学生の海外研修の引率も経験し、

ホストファミリーとして外国人を何度か受け入れ、今も仕事で時々外国人の先生と触れ合っているわけですが

この岡山英語村は、英語に興味のある人、英語が使えるようになりたいなっていう人には

かなりおススメです!!

 

1.外国人ゲストがとってもフレンドリー

今回初めて子どもと一緒に参加したのですが、みんな子どもと積極的に遊んでくれて

ものすごくフレンドリーでした!みんな20代くらいだったのかな?

旅するバックパッカー的な印象を受けました。

 

英語村ではおとなりの母屋では普通に経営者さんご家族が生活していて

小さくてかわいい姉妹さんもおられるので

滞在する外国人の方はほんと厳選してますといわれてましたが、納得。

ほんといい人ばかりでした。

2.外国人ゲストの数が多い

今回参加したボードゲームで遊ぼうのイベントは

外国人5名、日本人5名(私たちを入れて)でした。

外国人の出身国の内訳は、イギリス人2人、オランダ人2人、オーストラリア人1人。

 

過去のイベント、その他の写真をみても、常に複数の外国人ゲストが

おられるので、必然的にコミュニケーションが取れます(笑)

 

3.英語を学ぶのではなく、英語を使って共に過ごすという視点

滞在されている皆さんは「旅人」です。先生ではありません。

だから一緒に生活しながら、普通に英語を使っていきます。

英語が話せなくても大丈夫です。

 

むこうは英語、こちらは日本語、そして時々お互いに

“アリガト”や”Thank you” と相手の言葉を使ってみる。

そのくらいからのスタートで全然いいです。

いざとなれば、ジェスチャーやスマホの翻訳機能を使って

意思疎通を図ればよし。

 

まずは、相手のことを知りたい、という気持ちが大事ですよね。

 

慣れてきたら、ちょっとずつ英語を使ってみたらいいです。

間違えても全然大丈夫です。

みんな優しいから、なんて言おうとしてるのかなって推測してくれますよ。

だれでも、たくさん間違えながら、少しずつ言えることが増えていくものです。

 

 

4. 岡山から1時間あれば行ける&低価格

もちろん、外国の文化を肌で感じたい!現地の空気を味わいたい!

という場合は実際にその国にいくのが一番です。

しかし、海外に行くには時間とお金がたくさん必要です。

 

でも、ここでは車で岡山から一時間ほどで、日本人ウェルカム!っていう

外国人のゲストたちに出会うことができます。

 

ここ数年は海外の治安も心配ですが、こちらではそんな心配もいりません。

何かあれば日本語でサポートしてもらえるので安心です。

 

また、費用の面で見てみると、

海外留学となると、期間や内容にもよりますが、数十万~かかります。

去年行ったオーストラリア引率も一週間30万くらいでした。

 

こちらは、一泊二日で一万円です。

日帰りイベントの場合は、イベント内容によるので詳細は分かりませんが

今回のボードゲームイベントでは、

 

①ゲームのみの参加・・・一人3,000円(小学生以下半額)

②ゲームと夕ご飯会・・・一人5,000円(小学生以下半額)

③泊まりでの参加・・・一人10,000円(小学生以下半額)

 

でした。

 

この日はボードゲーム協会のお兄さんが来られていて、本当にたくさんのボードゲームを持ってきてくださいました。

 

このお兄さんがまた、説明も分かりやすく、子どもとの接し方が上手!!

普段はよくケンカしたり、負けてはすぐ泣く我が子たちをうまく引っ張ってくれました。感謝です。

 

最初はゲーム大会のみの参加にしていたのですが

子どもたちが帰りたくない~!!!

と言うので、夕ご飯までいただいてから帰宅しました。

友人の、ラーメン屋さんを目指しているというご夫婦が作られた

レアチャーシュー丼はとっても美味しかったです。

 

5.サポートしてくださる方がかわいい&優しい

Naoさんという日本人の若奥様がいろいろとサポートしてくださいます。

2才と4才の子どもたちもかわいい^^

外国人ゲストにもたくさん可愛がってもらってました。

 

活動の様子をfacebookやインスタグラムにアップしてくださいます。

この日も、イベントにちょこちょこ顔を出しながら

夕ご飯、ベジタリアンの人が多いから。。

と創作丼を作られていました。

 

あ、普段は外国人のゲストさんたちは自炊されています。

 

6.環境の良さ

細い山道を少し登ったところに岡山英語村があります。

ここから見える景色はとってものどかで癒されます。

外においてある丸テーブルを囲んだり、縁側に座ったりして

くつろぎながら会話が楽しめます。

 

中は、座敷で、おもちゃがたくさんある子供部屋もあり、

ツイスターやジェンガ、ブロック、絵本など

いろんなものを通して外国人の方と関わることもできます。

 

岡山英語村☆まとめ

岡山英語村、いいな~と思ったところをあげてみましたが、

英語を使ってみたいな、外国人の方と仲良くなりたいなって方には

超おススメです!!

 

英語が話せるわけではない8才と4才の我が子ですが、

入って10分くらいで、

「ママはあっち行ってていいよ」

と言ってました。

言葉がわからなくても、ゲームはできる。

今回はゲーム大会だったのもすごく良かったのだと思います。

ここでは他にも〇〇作り!といった感じのイベントを

不定期で開催されています。

 

自己紹介も自分で言わなかった我が子たちですが

他の日本人ゲストも含め

みんな仲良く、すごく楽しそうに遊んでいました^^

 

これはまだ妄想段階ですが

 

希望者がある程度集まるようなら

 

日帰り、もしくは一泊二日で

教室に来てくれている子どもたちを連れて

 

岡山英語村に遊びに行こう企画を作ろうかと

 

目論んでおります。

 

この企画に乗ってみたい!と言われる方がおられたら私にラインくださいませ☆

あ、もちろん、行きたい方は個人的に行かれたらいいと思います!

私たちも、またイベントがあれば参加するつもりです。

 

あ、そうそう、ゴールデンウィークもまだ空きがあるようですよ。

英語村の詳しい情報はこちら↓

 

岡山英語村のフェイスブック

岡山英語村ホームページ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です