英語のレベルアップに使えるサイトのご紹介

〜はじめに〜 英語は声に出そう!!

今回は、私なりにいろいろと調べた上で、これは英語のレベルアップに使える!!と感じたサイトの紹介をしていきます。

時代はいろいろと変わってきています。便利なものは、どんどん使っていきましょう!!

 

ただ、英語の練習の基本となる音読だけは、英語が読めるようになってきたお友達には特に継続して頑張って欲しいです。初見で読めるようになってくると、「だいたい読めるからいっかー。」と努力をしなくなり、英語に費やす時間が少なくなってしまうお友達もいます。

でもそれでは、力をぐんと上げられる時期なのにもったいない!!!

 

英語絵本の音読、単語本の音読、英検過去問題の音読、長文の音読など、

目で見て、声に出して、その声をしっかり耳で聞くこと。

そして、可能であれば

それを書き出す

 

五感を多く使えば使うほど、その言葉が身につきやすくなります。

ichyという単語も、最初は??と思っても、蚊に刺されて痒くなって掻く時にichyと言えば

あ〜、痒い時にはこの単語、とちょっと定着しやすそうではないでしょうか?

 

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚

 

もちろん五感の全てを常に使うわけではありませんが、少しでも多く使おうと心がけていくだけでも変わってくると思います。

sour (すっぱい)も、sourと言いながらレモンを食べる自分を想像してみたり。

sourと書いて横にレモンの絵を添えてみたり。

 

英語はペーパーワークではなくて、世界中の人が実際に使っている言葉です。

実生活につながるようにしていけたらいいな、と常に思っています。

 

さあ、長くなった前置きは置いておいて、

要は、ただ読み書きするだけじゃなくて、声に出せる時は、小さな声でもいいから出していくといいよ、ということです。

音と字が繋がりやすくなり、目と手と口と鼓膜でその英語を感じられるので。

なので、英語のゲームやアプリをする時も、声に出せる時は出していきましょう!

では、これよりサイトの紹介をしていきます。

タイトル下の画像をクリックすると、そのサイトにいけるようになっています。

 

Games to Learn English(字が読めるお友達〜中学生)

 

このサイト、とてもシンプルなのですが、内容とボリュームがすごいです!!!

ただ、本当にシンプルなので、小学校中学年以降か、字がだいぶ読めるお友達におすすめです。

 

Fast Vocab ー 出てくる絵と、それに合う単語(字)をマッチングさせていくゲーム。

Jobs Game ー いろんな職業が出てきて、それぞれどんなことをする職業かを選日ます。

Fast Phrases ー 絵を見ながら文作り。文の基本的な順番や、主語の選び方(He, She, Theyなど)も自然に分かるようになってきます。

Food – 音を聞いて、それに合った食べ物を選んでいきます。

Weather ー 基本的な天気の確認の後は、地図を見ながらどこの国がどんな天気なのかを当てていきます。

The Future ー なんと未来形まで練習できます。

Past Tense ー 過去形の練習

Perfect Tense ー そして完了形も。。

Compare ー 比較級、最上級も!!!

Spelling Bee ー 絵を見て、その単語のスペルを埋めていくゲーム。海外では定番です。

Hangman ー これもspelling bee同様、スペルを当てていくのですが、たくさん間違えてしまうと吊された人が、、、きゃー。

Animal Mystery ー 質問をしながら、隠されている動物が何なのかを当てていくゲーム。下の方にあります。

 

すごくないですか??

12個例に挙げましたが、ゲームの種類は23個ありました。

どれもこれもためになります。

していえば、5級を目指すお友達は、

Falling Clouds とFast Phrases ー 文作り(並び替え)の練習に。

Fast Vocab, Food, Weather ー リスニングと単語の練習に。

4級、3級を目指すお友達は

Future tense, Past Tense, Compare あたりとされるとよいと思います!

 

 

ESL Games+ (年中〜小学生) 

 

このサイトもバラエティに富んだゲームが並んでいます。

先ほど紹介したサイトより、もっとゲームっぽい方がいい場合、低学年の場合などは

こちらをお勧めします。

ゲームをしながら読む力を鍛えることができます。

ただ、パソコンで使う際はそこまで気にならないのですが、

スマホから見る時は広告が多くて少し取り組みにくいかもしれません。

 

一月ほど前にサイトのリニューアルがあったのか、出てくるゲームの種類が変わりました。

質問に答えて、スゴロクのコマを進めていったり、他のキャラと競争したり、という内容になっているのですが、個人的には少し前までの、生徒同士で対戦できるパターンが

クイズ大会に出たような気分になって好きでした。

とはいえ、理由あってのチェンジなので新しい形を楽しみましょう。

ここでは、Classroom Gamesのところにはいろんな単語の他に、進行形、過去形、完了形、など文法に関わるゲームがあり、

Memory Game ー カードのマッチングゲーム

Sentence Monkey ー文作りの練習

など、いろんな種類のゲームが並んでいます。

 

このページでいいなと思うのは、単語のみの問題で始まったと思っていたら次第に

文章になり、必然的にたくさん読む練習ができる点です。

ただ、まだ字を読み始めたばかりのお友達は、文が長くなってくると一人で全部読むのは

大変なので横でサポートしてあげてくださいね。

 

例を挙げるとこんな感じです↓↓

(左)最初の方は絵を見て合う単語を選ぶ問題

(右)後半は、文章になり、何をしているところかを答える問題

  

 

Starfall (幼児〜小学校中学年)

 

こちらは英語の先生の中ではかなり有名なサイトです。

幼児〜小学校中学年くらいまでにおすすめです。

最初の画面で

kindergarten(幼児)かGrade1,2,3(小学1、2、3年生)

のページかを選びます。

フォニックスや絵本、右欄のゲームなど、共通の内容もありますが

算数などは、小学生ページではかけ算、割り算や分数が出てきたりとレベルが上がります。

 

このサイトは

ABCを初めて習うお友達から、絵本も一人で読めるくらいにレベルの上がってきたお友達、

英語で英語や算数を学んでみたいお友達にとても適しています。

数字の読み方、計算、歌、図形、パズル、プログラミング的な問題、

童謡、色、フォニックス、絵本、着せ替え遊びた単語クイズ、

右欄には様々なお楽しみゲームが並んでいます。

 

私はこのサイトを、フォニックスを学んでいる最中のお友達のオンラインレッスンに

よく使用しています。ABCの下にあるネズミの絵をクリックすると出てくる

フォニックスのマッチングによくトライしてもらいます。

右欄のお楽しみのゲームもみんな大好きです。

 

全ての機能を使うためには有料プランに登録する必要がありますが、

無料でも遊べるページも多いです!

ぜひ、開いて楽しんでもらいたいです!!

私の息子もこのサイトはすごく好きで、これで足し算や引き算をよくしていました。

 

以上、子どもたちがゲーム感覚で英語に触れられるサイトのご紹介でした♪

 

夏休みに、一人でも多くの子どもたちが、楽しく英語に触れられますように。

そして、力を伸ばしていけますように⭐️

 

次回は使えるアプリの紹介などできたらと思っています^^

 

では、皆様、コロナ対策をしっかりしつつ、

Have a wonderful day!!

 

 

http://www.ouchieigo.net/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e5%ad%a6%e7%bf%92%e3%81%ab%e5%bd%b9%e7%ab%8b%e3%81%a4youtube%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81/

 

http://www.ouchieigo.net/%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e7%b4%b9%e4%bb%8b/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です