3才~6才のおうちえいご

3才~6才のおうちえいごって、何をすればいいんでしょう?

まずは、この時期の子どもたちって、どんな様子かイメージしてみましょう^^

*幼稚園や保育園に通っている
*とにかく元気!!動くのが大好き!!
*真似をするのが大好き!!歌が大好き!!
*気分屋。調子がいいかと思えば、ちょっとしたことでくじけたり大泣きする

親のパワーを一番吸い込んでいく時期ですね^^;

言葉に関してみてみると

★かなり日本語を上手に話すようになる
★知っている言葉がどんどん増えていく
★字が読める子どもが増えてくる。本が自分では読めるようになる。

かなりかなり、成長してきますねえ~!!!

そうなんです。この時期は、目に見える成長がいっぱい出てくる時期なんです!!!

この時期に英語を始めるのって、ものすごくおすすめです。
もちろん、赤ちゃんから始められたらそれがいいのですが、
赤ちゃんの頃は特にしゃべることもないし、始めようとは思っていなかった、という方も
いろんなことができるようになっていく我が子を見て、これは何かスタートしてもいいかも??

と思うんですね。

思いついたが始め時。英語は絶対に早い方が後が楽なんです!

ただ、気を付けないといけないこともあります。

「英語なんて、嫌だ!」
「やりたくな~い!」
「わからないし、おもしろくないから、キライ!」

こんな風になってくると、子どもたちは入ってくる英語を拒絶し始めます。
せっかく早期スタートした英語教育も受け入れてくれなくなってしますのです。

これは、小中学生でも一緒。

一旦、イヤだ!!!!って思うと
そこから軌道を戻すのが大変。下手すると一生キライで終わります。

幼児の頃は気分屋なので、コロコロ変わる気分を見極めないといけないですが、

子どもをうま~~~~~~く

お、英語って面白いじゃん!
なんかわかってうれしい!!
またやりたい!!

という方向にもっていってあげないといけないんですね。

だから、やれやれって押し付けちゃダメ。
あれもこれも欲張って疲れさせちゃダメ。
なんでできないのって怒っちゃダメ。

親の心の広さも結構、いやかなり大切です。

かくいう私も、長女への英語教育はちょっと失敗しちゃいました。

仕事で忙しくてあまり構ってあげられなかったのに

教材とかやれやればかり言ってしまって
しないと怒ったりしちゃって
しばらく英語イヤ~~!!の期間が続きました。

今は小2ですが、英語が読めるようにはなんとかなってくれたので
昔ほどイヤイヤは言いませんが、好き!というわけではないようです。
英検5級は去年取得しました。

ほんとはね、せっかく親が英語講師なんだから
もっとできてほしいんだけど。。っという気持ちは片隅においておいて

自分の子はあまりうまく引っ張ってあげられなかったけれど

生徒たちの力はしっかり伸ばしましたよ~~!!

おうちえいごの取り組み方については、こちらをご覧ください↓

http://www.ouchieigo.net/3%EF%BD%9E6%E6%89%8D%E3%81%AE%E3%81%8A%E3%81%86%E3%81%A1%E3%81%88%E3%81%84%E3%81%94%E6%95%99%E6%9D%90/

 

http://www.ouchieigo.net/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%81%AE%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E7%B5%B5%E6%9C%AC%EF%BC%88%E5%B9%BC%E5%85%90%E5%90%91%E3%81%91%EF%BC%89/

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です