2020年やりたいこと10!!

2020年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(とっても遅い挨拶になってしまいました^^;)

 

正月休みが明けたと思ったら、高熱にさいなまれ、少しよくなったかと思えば

娘がインフルエンザにかかり、やっとレッスンができるようになった、とほっとしていたら

今度は息子がインフルエンザと、年初めから思うようにならない日々が続いていますが

それはそれで、将来プランを作ったり、新しい教材を完成させたりと、

今までの見直しとこれからの方向性をしっかり定めるいい機会になっているかな

とも思っています。

 

 

さてさて、2020年は・・・。

やりたいことがたくさんあります!!!!!

 

 

①教室をさらに楽しく&英語力をさらにアップさせる!!

お正月休み&体調不良でレッスンのなかった2週間。

久しぶりにレッスンした時、やっぱりレッスンって楽しいな~。

子どもたちはほんと可愛いな~と思いました。

レッスンをすることで自分自身もいろんなパワーをもらっています。

だから、教室レッスンは、これからも大切に、そして子どもたちの英語の力や

コミュニケーション能力を伸ばしていきたいです。

 

②公民館講座で子どもたち、保護者様と地元の外国人をつなげる!!

2020年の新たなチャレンジがこちら。

昨年末、北公民館に4月からの新しい講座申請を行いました!!!

月に一回、今のところ第三日曜日の午前中に、子どもたちや親御様、

そして地元に住んでいる外国人さんとを繋ぐイベントをしたいと思います。

 

私たちの住んでいる所は岡山大学、岡山理科大学のお膝元で、毎日のように

外国人の方々とすれ違います。

せっかく近くに住んでいるのだから、仲良くなれたらいいな。

国際交流は実はそんな大袈裟なことではなく、今や身近にたくさん

存在していることで、今後も更に外国人との関わりは増えていく。

お互いの言葉の違い、文化の違いを認め合いながら交流を深めていけたら

視野も広くなるし、言葉も学べるし、コミュニケーション能力や社会性も

ついてくると思います。

大学生の頃から関わりたかった国際協力・世界平和に繋がることでもあると感じています。

地域の活性化にも繋がればいいな。

 

来月までには留学生さんに告知するポスターを作成します!

 

③スペイン語をさらに上手に使えるようにする!!

オリンピックを目標に、毎日毎日聞いたり使っているスペイン語。

話すのはまだまだ詰まることも多いけれど、だいぶ力もついてきたと感じています。

英語を話せない人もいるので、なるべく多くの人の力になれるよう、

スペイン語をさらに使えるようになりたい!!

そして、3年以内にラテンアメリカへの旅に出ることを目指しております。

 

 

④東京五輪で、ボランティアとして精一杯活動する!!

東京五輪まであと186日!!!

再来週には大阪で3時間の研修を受けてきます。

3月には、どのような仕事につくのかが決まる模様。

一生に一度しかないだろうこの日本でもビッグイベント。

精一杯楽しんで、貢献したいです!!!!!

 

⑤翻訳の技術を磨き、プロの翻訳者としても活動する!!

こちらも個人的なチャレンジで、午前中の空き時間に、翻訳活動を始める予定です。

学んでいかないことが満載ですが、今後の人生を見据えて、翻訳技能を身につけて

翻訳のプロとしても活躍できるようになりたい。というか、なると決めました。

もうすぐ研修がスタートします。前進あるのみ!!

 

⑥グループオンラインレッスンにもチャレンジしてみる!!

スカイプのレッスンも始めてから2年10カ月が経ち、オンラインレッスンにも

慣れてきてできる幅が広がってきました。

今年は、ZOOMを使ったグループレッスンにもチャレンジしてみたいな、

なんて思っています。

ZOOMにいろんな機能があるのを去年学んだので、それを活用すれば

さらにレッスンの質も上げられるように思います。

 

⑦外国人に日本語も教えられるようにする!!

現在も少しづつ外国人の友人に教えています。

やりすぎると自分の首を絞めてしまうので、こちらはのんびりペースに

日本語をちゃんと教えてあげられるようにもなりたいです。

いずれは資格も取りたいけれど、思っていたよりかなり難しい試験内容だったので

今年のスケジュールともにらめっこした結果、

資格取得は来年を目指します。(あきらめ早っ!)

 

⑧親孝行で海外旅行に一緒に行く!!

両親には本当にたくさんお世話になってきました。

最近は両親がいてくれること、サポートしてくれることのありがたみを

肌で感じていて、少し生活に余裕も出てきたので、元気なうちに親孝行がしたくなりました。

この夏も、結構な期間、子どもたちを預けることになります。

(オリンピックボランティアは原則10日以上なので)

お礼も兼ねて、どこかに連れて行ってあげたいです。

 

⑨YouTube、インスタ、FB、ホームページでの発信を増やす!!

せっかく持っているアカウント。活動をたくさん広めていきたい。

なるべくこまめに、アップできたらと思います。

ここからも子どもたちや保護者様がいろいろと学べたらいいな、なんて

思っています。

レッスンでの様子ももっと上げていきたいな。

 

⑩広い心を持った親、先生になる!!

永遠のテーマです。

まだまだ、ついかっとなってしまったり、思うようにいかなくて

イラっとしてしまう時もあるので、もっと深呼吸して、将来を大きく見据えて

目先のことだけに振り回されない、大きな視野を持った人になりたい。

自分の子どもたちも、生徒たちも、いいところをたくさん見つけて

伸ばしてあげられる存在になるぞ!

語学習得法!スペイン語で実践中!!

スペイン語学び中!! と一月ほど前のインスタやフェイスブックの投稿で書いたのですが、その後。。。 かなり、使えるようになってきました!! 特にここ2.3週間で力がついてきたのが実感できるようになってきました!

 

どんな方法をとっているのか、いくつかご紹介します。

現在はスペイン語習得のためにしていることですが、英語の習得でも同じことです。

語学を学ぶ時にはとても有効な方法です!!英語、スペイン語、フランス語、中国語、、

とにかく語学習得を目指す方は参考にされてみてくださいね。

①とにかく毎日聞く!

本についているCDを飽きるほど聞いたり、Podcastなどの音声を聞いています。

だんだん、慣れてきます。その言葉の持つリズムを身につけるためには、やはりたくさん聞くことが大事です。

②とにかく声に出す!!

インプットのみでは使えるようにはならないので
聞きながら、真似して言ったり、慣れたら同時に、もしくは先に言います!

先に言えたら、その表現はほぼマスターできています。

 

こうすることで、実際に使う練習ができます。

野球でいう、素振りですね。本番の前に練習、練習。

 

 

③今自分がしている行動をスペイン語で言ってみる。

例えば、英語で言えば、歩いているときには I’m walking.

歯をみがいていたら I’m brushing my teeth.

眠たくなったら I’m so sleepy.

 

というように、自分の行動や気持ちを英語で表現する練習を生活の中で

していきます。時間がなくても簡単に取り組めます。

この方法は、英検の面接を控えた子にはいつもおすすめしています。

 

普段から使っていると、口からさっと出てくるようになるんです。

この練習をしていれば、突然話しかけられても返事が返せたりします。

 

④子ども向けのスペイン語ショートアニメを観る!

このご時世、YouTubeやにたくさん素材があります!!

私は英語バージョンを何回も見てきたPeppa Pigのスペイン語バージョンを字幕付きで見ています。真似できる時はしてみたり。
可愛いし、分かってくると楽しい!!

友人には、クレヨンしんちゃんのスペイン語版を見たらいいよ!と

おすすめされました。

Peppa Pigに飽きたらしんちゃんに移ろうと思います^^。

 

↓ここからはかなり行動派です。

 

⑤スペイン語を話す友人を作る!

昔は国際交流センターまで行って、掲示板にトーキングパートナー募集!

とか貼ったりもしていて、そこでパラグアイの日系人ご夫婦と仲良くなれたり

したのですが、7年ほど前にお国に帰られ、それ以来スペイン語を話す友人は

ずっと見つからなかったのですが、(そこまで真剣に探してませんでしたが)

掲示板の影響も薄くなってきた感があるので、今回はネットで探しました。

 

ネット上には、お互いの言語を教え合うコミュニティがあります。私が使っているのはmy language.comというサイトで、

学びたい言語と教えられる言語(母語)などをプロフィールに入力。そこで、スペイン語が母語で、日本語を学びたい、興味がある、という方と繋がることができるのです。

 

スペイン語のオンラインレッスンを受講することも考えましたが、そうだ!友達を作ろう!と思い立ち、久々にログインして、よさげな方に挨拶のhi!を送ったら、何人か興味を持ってくれて、lineやスカイプで繋がることができました✨✨ 毎日スペイン語でメールを書き、時々スカイプで話をしていたら、慣れてきました😆

 

語学って、ほんと、慣れだと思います。慣れたらあまり方に肩に力を入れなくても、話したり書いたりできるようになります。

 

間違いもすご~くいっぱいしてますが、そこはご愛嬌で、とにかく何度も使っていたら慣れてくる。日本人は間違いを恐れる人が多いのですが、間違うことはいいことです!!

日本語だって、いっぱい間違えながら身につけてきたはず。

しかも、使わないと間違いだって気づかないことも多いので、とにかく

間違っていてもいいから使ってみよう!という気持ちが大切だと思います。

 

ただ、間違ったままはよくないので、間違えていたら教えてね、とお願いしています。

 

外国人の方が完璧な日本語で話しかけてくるよりも、時々間違えながら一生懸命

日本語を話している方が何となく好感が持てたりしませんか?

 

上記のやり方は、1〜3は英語を身につける時にもやっていました。

今はほんと学べる素材がそこら中にあって、行動すればすぐに海外とも繋がることができます。

興味のある方はできるところからチャレンジされてみてくださいね😊

 

ちなみに写真は息子の作品。子どもの絵って、可愛い💓

オカリナフレンズ・ミニミニコンサート@ルネスホール

オカリナフレンズ ミニミニコンサート
が10月17日(木)にルネスホールであります。12時開場、12時半スタート、入場無料です。

もしご都合がつく方がおられましたら、ぜひオカリナの音色を聴きにお越しください。癒されますよ♪

娘が0才3か月の頃から月2回、公民館で通い続けてきたオカリナ。途中2年のブランクはあったものの、もう8年目となりました。音楽下手な私が唯一まともに演奏できる楽器です。

There’s an Ocarina concert at Renaiss Hall in Okayama city, from 12 on Thursday, Oct. 17th. It is free to enter.

If your schedule allows, please pay a visit and listen to the Ocarina songs. I’m sure the harmony of ocarinas will make you feel relaxed, calm and less stressed.

I’ve been joining the ocarina class twice a month at the community center nearby for more than 8 years (including 2 yrs blank), since my daughter was 3 month old. I started ocarina because I was really poor at music and couldn’t play any instrument. Now I can say, I can play the ocarina:)

#岡山イベント
#ルネスホール
#オカリナ
#英語日記
#英語講師

好きを仕事に!人生やりたいことをする!!!

私の生活はこの3年でかなり変化しました!

ずっと悩みを抱えながら続けていた教室勤め。

ある時、教室で配布する冊子の中にあった、対談コーナーで永松茂久さんの言葉に感動。

そこから永松さんの本を3冊ほど購入して読み、変化を決意。

教室を抜けて、自分で英語教室を開くことに。

永松さんの発信することを追っていくうちに、本田晃一さん、山崎拓巳さん、長谷川朋美さん、の本やブログ、ヒマラヤ音声にも出会い、刺激を受け続け、今もこれからもたくさん学ばせていただくつもりです。

今ホットになってきているのが、YouTube 講演家の鴨頭さん、彼はほんとに熱い!!

そして、教室も順調に生徒さんが増え、講師として同じ志をもつ仲間にも出会え、協力してくれる外国人の友人も増え、可能性がさらに広がってきています。

これも、私に出会ってくれたみなさんのおかげです。

心から、ありがとうございます!!!
“好きを仕事に!人生やりたいことをする!!!” の続きを読む

ボランティア活動。

 

岡山市でボランティア通訳/翻訳、ホームステイ、ホームビジットの受け入れをしています(^^)

この度、岡山の観光案内ページ、安富牧場の案内の英訳をさせていただきました。

http://okayama.opief.or.jp/eng/2477

自分のものがホームページに載ってるのって、やっぱり嬉しいものです😊

 

あとは娘の小学校の絵本読み聞かせ。

時々小学校におじゃまして、英語なり日本語なり読ませてもらってます。

 

いろんな子どもたちと触れ合うのも楽しいものです(o^^o)

 

岡山にもある!子ども海外派遣事業

海外留学、興味はあるけど、お金もかかるし、子どもだけ行かせるのも不安だし、、

 

なかなか一歩を踏み出すのは難しいものです。

 

そんな時、自治体が主催している海外派遣制度を利用してみるという方法もあります!

 

そして、岡山市は現在参加者募集中です!!

 

以下、HPより抜粋。

 

岡山市では、『令和元年度岡山市子ども海外派遣』の参加者を募集します。

今年度は、岡山市の国際友好交流都市の6都市(サンノゼ市・プロヴディフ市・洛陽市・富川市・新竹市・グアム準州)に派遣予定となっています。

海外の子どもたちと触れ合い、現地の文化を体験できる貴重な機会ですので、ご応募お待ちしております。

 

対象は中学生。

岡山市の職員の方も引率で行かれるとか。

現地ではホームステイ泊も魅力ですね。

料金は、かかります。が、サポートがついている&ホームステイ&交流プログラム付き

 

での値段としては、とても安いと思います。

(料金は行き先によって異なるため、パンフレットをご覧ください)

 

興味のある方は岡山市のホームページを覗いてみてくださいね↓

 

http://www.city.okayama.jp/shimin/kokusai/kokusai_t00060.html

キッザニア甲子園!水曜は英語の日!!

始まりましたね〜、令和!!

変化の多い世の中ですが、日本の、そして世界中の人々にとって、争いなく、平穏に暮らせる世の中となっていきますように。。

 

さて、話は変わりまして

令和元年初日、5月1日はキッザニア甲子園にやってきました。

キッザニア甲子園、実は水曜日に来ると、お仕事は英語でするんです!

日本人スタッフも、少数ですが外国人スタッフも、みんな英語で説明、その後に日本語も付け加えてお仕事をサポートしてくださいます。

 

もちろん、みんなが綺麗な発音というわけではありませんが、英語でアクティビティができるのはいいですよね。

 

実家が西宮なのでキッザニアには娘が3才の時から年1.2回お世話になっています。

最近は年が近い従兄弟たちと一緒に来ています。

だいぶ慣れて回り方も分かってきたのでキッザニア情報をお伝えしますね。

 

人気のお仕事がしたいなら、とにかく整理券を早く取るべし

↑朝8時すぎのららぽーと、キッザニア入場待ち列です。8時半くらいから中に入ることができます。

 

 

キッザニアには、本当にたくさんのお仕事があります。

中でも一番人気グループは

 

すし屋さん

ピザ屋さん

ベーカリー

ハンコ屋さん

 

 

この辺りの仕事をしたければ、グループ内の大人、1人でよいのでとにかく朝早くに並んで、なるべく早い番号の整理券をゲットする必要があります。

整理券がCくらいまででないと厳しいのでは?

また、ギリギリ予約が取れたとしても、その予約に縛られて他がうまく回らない可能性があります(後述)。

 

ちなみに、整理券は

 

S→A→B→C→D….というように、

1部、2部の両方に参加する方が優先、

あとは先着順にアルファベットで組み分けされていきます。GWの今日はKの整理券を持たれている方もおられました。

 

並ぶ時間の目安としては、

繁忙期の場合

朝6時台でないと一部のAは厳しいのではと思います。

6時に来てもすでに数名並ばれてます。

 

7時台にはあれよあれよと列が長くなっていきます。

 

ただ、朝8時まではららぽーとの外で並ばないといけないため、冬は防寒着必須。

また、長時間待つため、敷物やイスを持参される方も多いです。

 

入場する際はグループが完全に揃っていないと入らせてもらえないため、整理券並んだ人以外のメンバーも8時半には来ておかないといけません。

 

初めてキッザニアに来た時は、確か2部。よく分からないまま、2部は16時からスタートなので、そんなに急がなくてもと10時半くらいにららぽーとに着いて取った整理券はFでした。

 

↑2部だけど6時台に来たらAが取れました。この日は人気のお仕事もいくつかできてさすがにスムーズでした!

 

 

キッザニア内に入ったら人気のお仕事の予約列にまず並ぶべし

 

 

子どもがしたいお仕事を先にいくつかピックアップしておき、その中で人気グループに入るものがあれば、まずそのお仕事の予約を取りに行くのが鉄則です。

 

何故なら、人気のお仕事はすぐに予約が埋まってしまうから。。

See you next time という札になっていたら、そのお仕事はもう予約が埋まった、ということになります。

 

ただ、人気のお仕事が予約できた!としても

もしそれが最終回の予約であれば

 

その予約があることで他のお仕事が効率よく回れなくなる可能性があります。。

 

予約は1つしか出来ません。

予約したお仕事が終われば次のお仕事が予約できます。

すなわち、取れた予約が最終回の場合、

 

他の予約はできない=待ち時間のある仕事は全てその場に並んで待っていないといけない

ことになるのです。

 

もちろん、キッザニア内、本当にいろんなお仕事があり、すぐにできるお仕事もたくさんあります!

 

ただ、それが子どものしたいお仕事ではない場合も多いので

 

やりたいお仕事があって、それがある程度人気のものであれば、

 

とにかく早めの整理券をとって、真っ先にそのお仕事の予約列に並ぶ

 

ことがうまく回るカギとなります。

 

↑最初の予約が早めに終わったので、この日は4回予約が取れました。

予約が取れたらあとはその時間にそこに戻ればOK。自由に動くことができます。

 

 

予約が取れたら、次はすぐできるお仕事を探す

 

キッザニアでは、まず最初のお仕事の予約列に並んで待ちますが、

開始10分前に解散し、1回目のお仕事のお友達以外はフリーとなります。

しかし、予約があるために、次の予約はまだ取れません。

 

近くの、すぐできるお仕事をしましょう。全てのお仕事は、1部なら9時、2部なら16時にスタートします。

 

素早く移動すれば時間のロスなく多くのお仕事ができます!

(ただ、第2回目の予約の場合は5分前集合のため本当にすぐ終わるお仕事か、バスや電車のお客さんくらいしかできない)

ただ、あくまでも子ども本人が行かないとお仕事は受け付けてもらえません。事前に次はここに行こう、と話しておくとよいでしょう。

 

お仕事の合間には何をすればよい?

 

すいていればスイスイ次のお仕事をすることもできますが、土日や長期休みに来る、という方の方がやはり多いのではないでしょうか?

 

そうなると、どうしてもお仕事とお仕事の間に10〜30分ほど隙間時間ができてしまいます。

 

そんな時にオススメなのは、、

 

バスのお客さん

大使館でビザをもらう

銀行でキッゾを預ける、引き出す

デパートで買い物をする

劇場でファッションショーやお笑い、劇の鑑賞

ご飯やおやつを食べる

すぐできるアルバイトをする

 

何かしらすることはあります。

もちろん、1部なら6時間、2部なら5時間の長丁場なのでどこかに座って休憩もよし。

 

親も結構体力使います〜。

小学生であれば、ある程度自分でも回れますが

幼児はやはり、ここに行こう、など親がサポートしないとなのでキッザニア内をぐるぐるぐるぐる。

お仕事の様子を見ようと思えばどうしても足が疲れます〜。

 

一応少なめですが、街の中に座るところもあります。劇場前の所は陣取られる方もおられます。。

劇場内でも飲食OKです。あとは、二階に休憩所がありますよ(^^)

 

キッザニアでしたお仕事をまとめた動画を作ってみました。全部ではないですが、、

ユニフォーム姿の子ども達が一生懸命お仕事するのを見るのは楽しいです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒜山サイクリングおすすめは・・・

  • もうすぐゴールデンウィーク!!

蒜山に遊びに行こうという方も多いのではないでしょうか?

蒜山といえば、雄大な自然、牧場、やきそば、ソフトクリーム、ヨーグルト、

キャンプ、そしてサイクリング。

過去二回、蒜山でサイクリングをしました^^

 

最初は結婚する前。長いコースを3時間くらいかけて回ったような。。

途中で蒜山焼きそばを食べたりしながら山を登ったり下ったり。

結構きつかった思い出が。でも運動して食べるごはんやソフトクリームがめちゃくちゃ

美味しいんですよね。

 

二回目はこの4月に友人を訪ねがてら、子どもと一緒にサイクリングしてきました。

さて、蒜山でのレンタサイクル、8才と4才で、特に4才の子用の自転車を置いている店は限られているので

注意が必要です。

 

さて、蒜山のレンタサイクルでおすすめは

ウッドパオさんです!!

 

おすすめの理由① 自転車のサイズ・種類が豊富

最初に行った蒜山ヒルズには4才の子が乗れるサイズの自転車がありませんでした。

「これより小さいサイズはどこにもないよ」

と、そのお店の方は言われたのですが。。

 

あきらめきれずにウッドパオさんを覗いてみると、

あるではありませんか、キッズ自転車!(多分16インチ)

 

電動付き自転車もあり、チャイルドシート付のものもあり

大人二人乗りの長細い自転車も!!

ここに行けば乗りたいものが見つかりそうです。

ただ、GWや夏休みは人が多くて選べないかも。。

 

おすすめの理由② おしゃれな自転車が多い

しかも、子ども用自転車も、大人用自転車も、

置いてある自転車が

 

お洒落なものが多い♪

 

せっかくのお出かけ、楽しむには、見た目も大事ですよね。

気に入った自転車だと、テンションも上がります。

昔レンタサイクルした時に、普通のママチャリで、他の人のレンタサイクルを

見たら、やけにお洒落なのに乗ってる人がいて、

 

今思えばウッドパオさんの自転車だったんじゃないかな~。

 

 

おすすめの理由③ 走りやすいコースが近くにある

ウッドパオさんの前の道をぐるっと回るコースを教えてもらいました。

蒜山高原センターという遊園地まで来たら、

その長い坂を下って、またウッドパオさんの前の道に戻る。

子どものスピードでも1時間あれば戻って来れる、ちょうどいい距離。

景色も綺麗で、すごく気持ちがよかったです!

子どもたちも半分まで、ノリノリで私より早く自転車をこいでいました。

 

ただ、注意!!

ヒルゼン高原センター横の長い下り坂、勾配も急で、自転車に慣れていない子、

ハンドブレーキがうまくかけられない子には危険です。

自信がなければ、ここだけは自転車を降りて下った方がいいです。

 

4才の息子、ブレーキができず、見事に坂の下でこけて、

ウッドパオの優しいお兄さんに車で救助に来てもらいました。。

そして、優しいお姉さんとレストラン前で私たちの帰りを待っていました。

お兄さん、お姉さん、ほんとにお世話になりました。

ありがとうございますm(_ _)m

まあ、擦り傷が全身にあったものの、幸い大きなけがはしませんでした。

 

大人や、ある程度大きいお子さんの場合はもちろん蒜山サイクリングコースが

おすすめです!!ちゃんとサイクリング用の道があるので、

安全に走って回ることができますよ。

 

おすすめの理由④ レンタサイクル後、すぐにお店で休める

ウッドパオさんは、メインはレストラン、カフェ、お土産屋さんです。

レンタサイクルで疲れる体をすぐに冷たいソフトクリームやジェラートで

癒したり、すいたお腹をレストランで満たしたりできます。

 

疲れた子どもたちもジェラート食べて、ヨーグルト飲んで

元気を取り戻しました。

 

施設も綺麗で景色もいいです。

可愛いグッズなどもおいてあって子どもも楽し気にお店を回っていました。

 

蒜山に行かれる際はウッドパオさん、ぜひ寄られてみてくださいね^^

ウッドパオさんのHP

 

近くにある、蒜山高原センターのジョイフルパークも、今回初めて伺ったのですが、面白かったです!!

 

おもちゃ王国より、少し上の年齢が楽しめる感じで、弟くんは身長制限に引っかかり乗れないものもありましたが、小さい子が楽しめるものもいろいろありました。

4時間しかいれなかったのですが、今度は1日使ってもいいかも!

それなりに入場料やフリーパスもお金がかかりますしね。

 

蒜山高原センター・ジョイフルパーク

 

生徒さんからの報告

この一か月ほど、私が過去に担当させていただいた生徒さんからの報告が何件か舞い込んできました。

 

年度替わり、卒業のシーズンということもあり、その折にこうして連絡をくださるのは、本当にありがたいですし、嬉しいです。

小学校を卒業したこと、高校に合格したこと、英検やスピーチコンテストにチャレンジしていることなど、それぞれの成長を伝えてくれて講師冥利につきます。写メで久々に見る成長した姿に、おおっと思わず感嘆の声が出てしまったり。

 

教室で会えなくなってからも成長を知らせてくれるなんて、まがいなりにも、その子にとってプラスの存在にはなれたのかなと思います。それも、会わなくなって2.3年経っているのに、覚えてくれていて、こうして連絡をくださるなんて、心があったかくなります。

 

一通、ご紹介させてください。

 

ある高校生のお母様より

「企業による視覚障害者育成の短期海外留学に通過し、今年の夏休みに8日間ロンドンに行きます。英検も二級までは合格しているので、高校生の間に準一級まで取りたいと思っているようです。先生に出会えたおかげで英語に対する考え方が変わりました。ありがとうございました。」

 

Y君を担当していたのは約一年。視覚障害を持っていて、いつもサングラス、

教室ではルーペを使ってテキストを読んでいました。

中学校から、岡山に住んでいながらも平日は親元を離れて寮生活。

高校はY君自身の意志で東京の方の高校を受験、そして合格。

 

遠く離れた場所での生活、最初は不安もたくさんあったのでは?と思います。

それでもこうして努力して、自分で力を伸ばして掴んだ成果。

レッスンをしていた頃から、「海外留学してみたい」と言っていたY君。

本当におめでとう!!そして、海外を経験してさらに可能性を広げていこうね!!

 

彼のすごいところは、自分の意見を一生懸命まとめて、そして最後まで伝えようとするところ。

一つ一つの問いかけに精一杯の答えが返ってくる。その真摯な姿勢に、私も、他の外国人講師も心から感心しました。

道を譲ったり、相手を思いやったり、常に感謝の心を持っていたりと、

とっても優しい心の持ち主でもありました。

 

これから先も社会はどんどん変化し、仕事の形態も変わり、障害があることはハンディにもならなくなってくるでしょう。

人間性に長けたY君が将来、どんな舞台で活躍することになるのか、楽しみでなりません。

 

 

 

 

 

 

ホームスクーリング@アメリカ

毎週1回15分、Camblyでオンライン英会話を受講しています。

いつもなんだかんだで受講が伸びて、結局期限ギリギリに受けることが多いのですが。。

 

そして、今日の先生は、アメリカで自身の子どもたちをホームスクーリングで育てながら

アメリカを旅して回っているという先生でした。

motorhomeというキャンピングカーの巨大版で生活しているとのこと。

寝室も2つ、お風呂やキッチンも完備だそうです。

 

日本では馴染みの薄いホームスクーリング。

文字通り、家で学校のようなことをする=学校ではなく、家で親が子どもに教える

ことです。

5人の子どもがいて、2番目のお子さんからホームスクーリングを開始。

今は16,13,8歳の子どもと一緒にmotorhomeで生活しながら

夫婦で教えているとのこと。

 

アメリカでは結構ホームスクーリングをしている方が多いんです。

Camblyの講師プロフィールにも、homeschool my childrenっていうプロフィールを

結構な確率で見ているので、興味津々でお話を伺いました。

 

そこで、ホームスクールについての基本的な情報が載っているサイトも教えてもらいました。

https://hslda.org/content/

日本では学校に通わないなんて??みたいな風潮もありますが、

米国では合法で、積極的な意味合いでホームスクールを取り入れている家庭も多いようです。

NHERI(National Home Research Education Institute)によると、2016年時点で

約230万人がホームスクール生に該当し、年々増加しているそうです。

30人に1人(今はもっと多いのかも)がホームスクール生とのこと。

 

<NHERIのリサーチによるホームスクーリング生の現状>

*子どもたちの成績は平均15~30%スコアが高く、その成績は家庭の収入に相関しない

*SAT,ACTなどの大学入試テストでも平均以上の成績で大学も積極的に受け入れをしている

*自己肯定感、リーダーシップ、自己理解、社会参画などにおいて秀でている

*自宅学習だけでなく、フィールドトリップ、コミュニティ活動、教会活動、ボランティア活動、スポーツなどに定期的に参加することが多い

 

 

今日の先生は

*学校だとみんなに合わせていかないといけないけれど

その子自身のスピードで学習できる

*親がその子のことをよく理解してあげられる

*生活の中でいろんなことを学ぶことができる

*学校間の格差なども気にすることがない

*カリキュラムを選んで購入することができる

 

勉強時間は、8才の子は2時間、13才の子は4時間くらいかなって言われていました。

しかも旅して生活しているから、生活そのものが地理などのフィールド学習。

 

ちなみにホームスクーリングは日本ではグレーゾーンで

(義務教育で学校に通わないといけないことになっているが、罰せられるわけではない)

ドイツでは禁止され、処罰対象となるそうです。

国によって状況は様々なのですね。

 

 

日本にいるとなかなか出てこないホームスクーリングという発想。

学校という場で集団生活のルールを学んだり、人間関係の築き方を身につけていくのは

とても大切なことだと思っていますが、個性を尊重し、伸ばしてあげることも大切。

日本では「和」が大事にされ、アメリカでは「個」が尊重される。

それぞれに良い点があり、また、行き過ぎると個性をなくしてしまったり

社会を乱すことにも繋がる。

 

何がいい悪いとかではなくて、いろんな考え方、やり方を知り

視野を広く持つことで、物事について寛容になり

子どもを見るときも、既存の評価基準と照らし合わせて・・ではなく、

その子自身の興味、関心、努力、成長を傍で見て、必要な時にはサポートしてあげることが

親として大事なのかな、なんて思った今宵のレッスンでした。

 

キャンピングカー生活、してみたいなあ。

ちなみに、私が受講しているのはこちらです↓



 

 

 

 

2019年お正月のキッザニア

いよいよ平成最後の年、新しい元号最初の年となる2019年が始まりました✨✨✨
今年もいろんな情報を発信していく予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします🍀
この1年、どんな年になるのでしょうね。

私はまだ今年したいことを書き出し途中で(寝落ちしてしまった)お正月休みの間には書き上げたいです。
といっても、途中追加、変更アリアリですが。

さて、2日の朝よりキッザニア甲子園の受付待ち列に並んでおります。
お盆休みと年末にキッザニアに来るのが我が家の定番になりつつあるのですが、
年末、子どもの悪さにより予約を先延ばしにしていたらチケットが売り切れてしまったため、お正月のキッザニアに。

2日のキッザニア、1部は激戦模様です。チケットも完売。お正月で帰省してきてたり、親戚同士とかできてるところも多いみたい。私達も従兄弟たちと一緒に入ります。

外で並ぶの寒いし、2部だし、みんなで最初に行くのはベーカリーに決まっているので(第2人気グループくらい)
朝起きて、自転車こいで7時すぎに到着したら、整理券待ちの列の長いこと長いこと。
いつもは1部の時は5時、6時台に並びに来てるけど、7時はこんなに後ろなのね。
でもいつもより列が長い気がする!!

↑この前にもまだまだ並んでいるのです。

7時半くらいにはららぽーとの中で待たせてもらえるから寒さはなんとか大丈夫ですが
2部の受付は9:30からなのでまだ一時間以上あります〜。さあ、本でも読もう。

ちなみに、お正月のキッザニアは

☆お年玉として10キッゾ貰える
☆縁日がある(10キッゾかかる)
☆2日は書き初めができる

という特典があります。
まあ、12月に来れてたら娘はバースデー月で
キッゾを払うアクティビティが全て無料だったのですが。
どちらにせよ特典があってラッキー♪

下の写真は大晦日のハーバーランドにて。夕方17時からのライトアップアイススケートにチャレンジ。とっても綺麗でした✨✨

1分でできる!親子の英語あそびメルマガを始めました☆

私、メルマガを始めてみることにしました!

以下はメルマガ一作目です↓↓

 

はじめまして!konokoと申します。

「1分でできる!親子の英語あそび」メルマガをご覧いただきありがとうございます。

子ども英語講師として英語を教えて15年。
この度、たくさんの子どもたちに英語に触れる機会を作ってほしいとの思いから、
「1分でできる!親子の英語あそび」メルマガを発行することにしました☆

レッスンで子どもたちに人気の取り組みや
家にあるもので簡単にできる英語の取り組み
おえかき、おりがみ、工作、クイズなど
親子で簡単にできるものをご紹介していく予定です。

初回はちびっこたちのヒーロー、アンパンマン!!
アンパンマンの歌を替え歌で歌いながらアンパンマンの顔を描いてみましょう♪

動画の視聴はこちらをクリック↓

https://youtu.be/laOKs6LQV3E

<英語版★アンパンマンの絵かき歌>

1. big circle (大きな〇を描く)

2. small circle    (大きな〇のまん中に小さな〇を描き、鼻にする)

3. two more circles  (小さな〇の左右にも〇を描き、ほっぺにする)

4. two ovals     (楕円形を2つ描いてアンパンマンの目を描く)

5. curved lines     (小さな〇を目の上に曲線を2本描き、まゆげにする)

6. Anpanman!    (お口を描いたらできあがり!)

動画では最後に、
Ok, now let’s color the Anpanman! と言っています^^

ぜひ親子で一緒にアンパンマン、描いてみてくださいね。
そして同時に

big, small, circle, oval, curved line

といった単語を覚えてしまいましょう!

 

<編集後記>

2018年も残すところあと2週間となりました。
Time flies!!! 時の経つのは本当に早いですね。
いろんなことにチャレンジする!!と決意し臨んだ一年。
最後のチャレンジ?がこのメルマガ配信になります。
子どもたちとの英語レッスンの中で培ったノウハウを一人でも
多くの方にお伝えし、英語を使うのって楽しい♪と思って
もらえたら本望です。
どうぞよろしくお願いいたします^^

 

たくさんの方にメルマガを活用してミニ英語レッスンをしてもらえたら嬉しいです。

下記にアドレスを登録いただけると毎週月曜10時ごろにメールが

配信されます。ぜひ、登録してみてくださいね^^

1分でできる!親子の英語あそび☆
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

ネイティブキャンプで日本人講師デビューしました☆

 

先週、オンライン英会話Native Campに、日本人講師としてデビューしました~☆

とはいえ、ちょっと今することがたてこんでいて

レッスンできるのは週に数時間なのですが、

それでもレッスンを受けてくれる生徒さんがいて

本当にありがたい限りです。

平日の午前や昼の時間なので大人の方が

レッスンを受けてくださっています。

 

そして、感じたこと。

英語ができるようになりたい!って実際に頑張っている日本人は

たくさんいるんだ!!!

25分のレッスン、少しでもその方のためになるようにがんばろう。

 

英語を始めたいな~と思われている方

気になっているけれど一歩がまだ踏み出せない方

 

ネイティブキャンプでお待ちしています^^

あ、でもたまにしかスタンバイしていないので

気になる方は気になった時に直接メールやラインなどでご相談くださいませ。

 

講師でもあり生徒でもあるので

アプリの使い方とかよい講師の探し方とかお伝え出来ます。

お問い合わせフォームからでもOKです^^

 

一週間無料体験ができます↓


 

 

 

 

 

ネットビジネス学び中@石田塾

 

2018年の夏からホームページの作成を始めた私ですが

始めるにはもちろんきっかけがありました。

 

毎日1分英字新聞というメルマガをずっと購読していて

そこにあったFREE AS A BIRD (鳥のように自由に)という案内が目に留まり

開いてみると、そちらがネットビジネスを学ぶ講座の案内でした。

何年もこちらのメルマガは購読していたので

石田健さんのする講座か~。

どんなことをするんだろう??と思いながら案内を読みました。

 

*子どもと一緒にいる時間を増やしたい

*好きなことを仕事にしたい

*お金に関する心配はしたくない

*英語教室をより充実させたい

*でも英語教室の授業料はあまり上げたくない

*ネットビジネスについて学びたい

*時間に縛られずに働きたい

 

いろんな思いがありました。

かなり悩みました。

主人にはネットビジネス?アフィリエイト?

そんなんで稼ぐのは無理じゃない?

と、あまり歓迎はされませんでした。

 

どうしようか、どうしようか、と思いながら何度か

塾長さんにラインで質問を送ったりして(塾長本人から結構すぐ

お返事がいただけます!)

ちょうど私にとっては今年は仕事の転換期、新しい世界にチャレンジするんだ!

と思い、申し込みました。

 

 

そして6月からスタートした石田塾。

最初はわからないことだらけでした。。。

 

情報ビジネスって何??という所あたりから

始まって、自分のサイト作り。

この「おうちえいご」ホームページも

サイトの開設、何から何まで

教えていただいた手順に沿って、分からないことはスカイプや

メールでサポートしてもらって、ここまで作ってきました。

 

また今後、まだ準備段階ではあるのですが

より多くの子どもたちに英語に親しんでもらえるように

親子でできる、英語の簡単な取り組みや遊びを

メルマガ配信していく予定です。

 

 

石田塾が始まった直後にマラソンの当選が決まって

マラソン練習にも時間を割いたり

家族の病院への送り迎えがあったりで

思ったより時間が取れず

成果とか、収入とかはまだこれからなのですが

明らかに世界は広がりました!!!

自分のできることが5倍くらいに増えました!!

 

 

その石田塾、11期の先行申し込みが始まりました!

先行申し込みをすると、3万円割引になります。

もし入塾されるのであれば早い方がお得です。

ネットビジネス初心者にはほんと手取り足取り教えてくれます。

というか、作業が進んでいないと

「作業進捗はどうですか?連絡くださいね」

と必ずメールがくるので、いい意味で先に進ませられます。

 

ラインで他の塾生さんとのグループを作ってくださり

(塾長さんもメンバー!!)気軽に何でも相談できます。

分からなければスカイプで丁寧に教えてくれます。

これって、なかなかないですよね。

 

 

石田塾11期先行申し込みはこちら

申し込みの際は紹介者コードが必要です。

WQ1843

が私の紹介者コードになりますので記入をお願いいたします。

 

ZOOMという、スカイプに似たスタイルで説明会が開催されています。

塾長の石田さん本人とお話して、いろんな質問・疑問を解決することができます。

ぜひ、ご興味のある方は参加されてみてください!

 

12月3日(月) 14時~15時 / 20時~21時 定員10名
12月4日(火) 11時~12時 / 20時~21時 定員10名
12月5日(水) 16時~17時 / 20時~21時 定員10名
12月6日(木) 11時~12時 / 20時~21時 定員10名

 

岡山マラソン完走しました!

2018年11月11日(日)午前8時45分

第4回岡山マラソンがフルマラソン1万5315人、ファンラン1232人

計1万6547人でスタートを切りました✨✨

 

岡山マラソンでは、4車線を完全に通行止にして、出走者がずらーっと、指定されたA〜Fのエリアに並んで行きます。

これは圧巻でした!!

 

初参加の私はEブロック。

この後ろのFブロックは、ファンランの皆様です。

 

スタートの号砲は聞こえたものの、案の定動くことはなく、少しずつ前が空けば歩いて前進し、スタートエリアに来たのは10分後くらい。

 

橋を渡る時とか、自分のいるところから橋の上まで、左右も端から端まで人で埋め尽くされているのはなんかちょっと凄すぎて、走らないといけないけど写真も撮りたくなって

でも携帯をポーチから出そうとしてる間に取りたい瞬間は終わってしまった(笑)

 

前半はアンパンマンレディーズが近くで、後半は上の画像のおむすびまんさんが

近くで走っていました。軽い仮装はいいけど、おむすびまんさん、凄すぎる。。

いきなり振り返って写真撮ってごめんなさい。

 

30キロでの苦い経験から、完走するためにゆっくり走ると決めていて

ゆっくり走っていたら、ゆっくりすぎて30キロすぎのラーメンに間に合わなかった。。(涙)

 

めちゃ楽しみに&あてにしてたのに。。

でもすぐそばで、関門閉鎖まであと7分~!!とかアナウンスしていて

足切りにならないようには前に進むしかなかった(><)

 

私の後ろにもたくさん人がいたので

結構な人が回収車に回収されちゃったんじゃないかな。

山陽新聞によると完走率は89.6%なので10%超、1500人くらいが回収されたのかな??

 

ラーメンと、あとモンキーバナナが売り切れ??で食べられなかった他は

きびだんご、マスカット、まんじゅう、みかん、バナナ、茄子の漬物、チョコレート

塩分タブレット、ただの塩、アミノバリュー、水、沿道のおばさまがくれた飴

ありがたくいただきました。

 

岡山マラソン、ほんとたくさんの人に支えられているんだなあと

実際走ってみて身に染みて感じました。

沿道の声援は本当にありがたかったし、後半はエアサロンパスとかを

使わせてくれる方とかもたくさんおられ、左足が最後までもったのも、

サロンパスのおかげかも?くらい効きました。

 

ラスト3キロはいつも走っていた道だったので

気持ちよく走ってグラウンドへ!

中村友梨佳さん、山口衛里さん、重友里紗さん(多分・・)

がトラックの途中に立ってタッチしてくれて

嬉しかったなー。

そしてゴール!!!!!

初マラソン記録は5:53:02

女子では2122位

でした。

 

とにかく完走できて、本当によかったです!!!

マラソンに関わったすべての皆様、助けてくれた整骨院の先生、

応援してくれた皆様

ありがとうございました!!!

 

 

 

 

明日は初岡山マラソン!!

明日、私人生初めての42.195キロ、フルマラソンにチャレンジします!!

 

こちらは受付会場↓

 

去年、ファンランに応募して落選。

じゃあ今年はフルで応募してみようと気軽に応募。

当たってしまった。

 

当たったからには走らねば。

数日後に必ず要るマラソンシューズとウエストポーチを買い、週2.3回朝にジョギングしてきた。

 

しかし、9月30日にあった、30キロマラソンで調子に乗って途中でペースアップして走ったら、ラスト5キロが、ラスト5キロが、辛すぎた。

その上、それからというもの、左足がどうも具合が悪く、整形外科に行ったものの湿布すら処方されなかった。

さすがに不安な10日前、スポーツの整体などをしてくれるクリニックを検索し、お世話になっている。

良くなったかと思いきや、水曜日、最後の練習に臨んだら膝あたりが痛くて走れない😱😱😱

 

でも金曜に治療してもらい、ついさっき本番のためのテーピングをしてもらい、

何とか走れそうな気がしてきた〜❗️

 

先生、すごい!神様✨✨

 

明日は、完走できたらラッキー♪

くらいの気持ちで、楽しく走ろう。

有森裕子さんのコース解説も聞いてきた!

 

それではおやすみなさい⭐︎

 

 

 

 

 

 

ホストファミリー体験談(カナダ2018.11)

11月3日の夕方〜4日夕方までのホームステイ、無事に終了しました!

 

濃い24時間でした!!!

 

今回は自治体幹部研修で日本に来られたカナダの方と一緒に過ごしました。

予想はしていたけれど、今回の方はやはり

 

日本語は話せない方でした。

 

しかも、英語が早い!!!

主人曰く、今までの人は何となく分かったけれど、今回早くて分からん。とギブアップ。

 

勿論、子どもたちがついていける感じではなく、?がいっぱい飛んでました。

 

しかも、自治体職員とあって、日本にはホームレスはいないの?みたいな感じで街の様子の違いや、選挙のこと、医療制度や税について話をしたりしていたので、輪をかけて分からなかったと思います。

私はいろいろと勉強になりました。

 

さて、何を食べようかと悩んでいた夕ご飯は結局

 

お好み焼き

 

だって、日本に来てもう1週間が経ち、だいたいの日本食は食べた、と言われたので、なら庶民派で行った方がよいかなあと。

ツアーでの食事はやはり「いつも食べてるわけじゃない」ちょっと豪華なものばかりだったようで

庶民的なごはんが食べれて嬉しい!と言ってくれました。ほっ。

しかも豚肉買ってなかったからお迎え後買い物にも付き合ってもらいました。

 

そして、日曜の観光。

岡山、倉敷は後楽園も、美観地区も、瀬戸大橋も、吉備津神社ももう行った後。

 

話し合った結果

 

京橋朝市→閑谷学校→長船刀剣博物館→丸亀製麺で昼食→陶芸体験→イオン岡山→ホテル

 

という流れに。

朝6時起きで夕方6時にホテルに送るまで

みっちりでした(笑)もう少し楽な方が良かったかも?ともあれ、思い出はたくさんできました!!!

途中、構ってもらえない&英語が分からないと拗ねることもあった娘ですが、最後に車中でたくさん感謝され、プレゼントを貰い、いい思い出に変わったようです。

正に、終わりよければ全てよし。

 

今回は、初めて日本語学習者ではない方のホームステイだったので、日本語を使ったり、教えたりということもなかったのですが、それはそれで子どもたちにとっても新たな経験ができたかと思います。

 

ちなみに、車の中で英語で古今東西ゲームみたいに

“Name of  fruits!”

“Name of animals!

といった感じで、順に果物の名前や動物の名前を言っていく遊びをしました。

単語単位であれば子どもたちも大丈夫だったようです(^^)

 

明るくて優しくて、彼女自身も子育て経験があるから、いろいろ子どもたちのことも気遣っててくれる素敵な方でした。

 

ホームステイが終わった後も、お土産にいただいた本場のメープルシロップをパンにかけながら、カナダでは、◯◯だね〜と新しい話題が上がるようになりました。いつかカナダに会いにいこうね。

 

ほんと短い、24時間のホームステイでしたが、子どもたちが世界に目を向けるきっかけには十分なっていると感じます。

 

ホストファミリーに興味があるな、という方はチャンスがあれば是非!!チャレンジされてみてください。

 

初めてホストファミリーをするよ!という場合は日本語学習者の方の受け入れの方が気が楽とは思いますが、どの方も

 

日本に来ている=日本に興味がある。

私達とコミュニケーションが取りたいと思っている。

 

わけなので、何とかなります!!!

むしろ、意思疎通に苦労した方が後々にはいい思い出になったりします。

 

ホストファミリー募集のサイトがあったので下記にリンクを貼っておきます。やはり、都市では希望者も多いみたいですね。

 

岡山県国際交流センター

 

AFS日本協会

 

ホストファミリーボランティア募集(アユサインターナショナル)

 

日本国際生活体験協会

 

Homestay in Japan

 

ホストファミリーになる ~身近な国際交流~

今日の夕方にカナダ人の女性の方が我が家に来られます。いわゆるホームステイです。

一泊二日、夕方~夕方までという短い時間ですが、とても楽しみにしています。

今の時点での情報は、お名前、年齢、自治体勤務、アレルギーはなし

ということのみなので

趣味も、好きな食べ物も分かりません。

さて、夜何を食べようか、日曜はどこに行こうか。。

悩むところです。

でも悩んでもよく分からないので、お会いしたらすぐに聞いてみようと思います。

 

 

7年くらい前から?岡山駅西口近くにある国際交流センターで

ホームステイ&ホームビジットのボランティア登録をしています。

これは、海外から来られた方が、日本の家庭の生活を体験してみたいという場合や

何かの研修で来られた際の宿を提供したり、家に招いて一緒に時間を過ごすするボランティアです。

ボランティアといえど、受け入れ費用として手当を頂ける場合もあります。

ちなみに、ホームステイは泊まり有、ホームビジットは数時間~半日を過ごす感じです。

 

ホームステイ受け入れは今回で4回目。(うち一回は他団体よりの受け入れ)

ホームビジットは一回受け入れをさせていただきました。

 

ホストファミリーになるメリット

 

そもそも、なんでホームステイの受け入れを始めたかといいますと。。

最初に受け入れませんか?という話が来た時は、娘が生後4,5か月くらい?

育児休暇を取っていた頃で、今までフルで働いていた私にとって初めて時間の融通がつく時だったのです。

もちろん、子育ては忙しくて毎日がバタバタでしたが

急に仕事に行かなくてよくなって、家にいる時間が長くなると

何かしたいなあ、という思いが強くなり

 

生後3カ月をすぎ、気候もあったかくなると

「よし、この育休期間を最大限に活かそう!」

とちょこちょこ出かけてはいろんな所に顔を出していました。

 

そのうちの1つが英語サークル。

仕事を休む=英語から離れるだったので、英語話す場を求めて

いくつか顔を出していました。

そこでふっと降ってきたホームステイ受け入れ話。

 

海外に行かなくても国際交流できるなんてラッキー♪

 

その日に主人に話を持ち掛けてOKをもらいました。

この頃はマンションの3LDK暮らし。娘が小さかったから

部屋は一部屋空いていて、そこでノルウェーからの留学生さんに

7カ月過ごしてもらいました。

いろいろありましたが、それはまた後述します。

 

 

ホストファミリーになるメリット

 

1.海外に行かなくても国際交流ができる

2.普段の生活を特に変える必要はない。仕事や習い事も大きな支障なし。

3.英語、その他外国語、海外の生活や文化に触れられる

4.家族が一人増えるくらいではそんなに生活費は変わらない。

  長期の場合は(短期でも場合によっては)ちゃんと手当が出る。

5.今のご時世では、ホームステイ後も簡単に連絡が取り合える。

→もし将来その国に行く時には連絡すればまた会えるし、ホームステイさせてくれるかもしれない。

 

英語が話せなくてもホストファミリーにはなれる!!

おそらく、ホストファミリーになるからには英語が話せないといけないのでは・・?

と考えられる方も多いと思います。

もちろん、話せるとコミュニケーションはスムーズにできますし、

英語を使っていこう!!とチャレンジするのはとても大切で、いいことです。

でも、絶対に話せないといけないわけではありません。

なぜなら、

 

ホームステイ希望は日本語勉強中の方が多い

 

からです。

例えば、もしお子さんがアメリカにホームステイに行ったとします。

さて、ホストファミリーはお子さんに何語で話しかけてくれるでしょうか?

 

英語ですよね。

もし、日本語をすごく勉強していて、、とか、

日本にすごく興味があって、、と日本語で話しかけてくる場合もあるかと思いますが

たいていは片言のみで、あとは英語での会話が続いていくわけです。

逆に、英語を学びに行ったのに、日本語でばかり話しかけられたら困りますよね。

 

たまたま、私が英語が好きで、英語を教える立場にいるので英語を話せるわけですが

「日本語勉強中です」「日本語や日本文化を学びに来ました」という場合

 

普通に日本語で話しかけます。

 

それでどうしても分からないようであれば、英語を使って説明します。

話せない場合(主人は全く話せません)一生懸命ジェスチャーなどを

駆使して伝えます。

ジェスチャーもコミュニケーションの上ではとっても

有効ですよ!!

 

では、英語を使ってはいけないのか?というとそういうわけではありません。

英語学習のきっかけにしたい、とか、英語の練習がしたい、というの受け入れの目的であれば

過度でなければ英語を使ってもよいと思います。

日本語がよっぽどできる人でない限り、英語を使う場面は必ずどこかに出てきます。

 

ただ、今回のように他の研修で来ていて日本語学習者でない場合は

英語やジェスチャーでコミュニケ―ションを取ることになると思います。

 

ホストファミリー体験①ノルウェーの女子高校生(七か月)

初めての受け入れは高校生でした。

とっても綺麗で可愛い女子高生。

日本語勉強中。純粋に日本語が好きになって、留学を決めたんだ。

バイトもして自分でもお金を貯めてきた。

と言っていました。

この時はEFという斡旋団体からの依頼が英語サークルに来て、一年間、受け入れは出来ないか?とのことで、仕事復帰までの7ヶ月間なら可能です!と立候補しました。

 

「私は朝が苦手なの。休みの日は昼まで寝てるんだ。」

 

その言葉通り、朝は起きる気配はなく、

12時か13時にやっと動き出す。。

ものすごーくマイペースに生活をしていたLちゃん。

 

日本語が好き、という割には一生懸命勉強してる様子はなく、KpopのShineeの大ファンで、コンサート参加のために東京まで一人で行きました(東京の親戚にお願いして泊めてもらいました)

 

お互いそんなに気を使うこともなく、ほんとに同居人、という感じで

夕ごはんの時とかに娘の相手してもらったりはしてました。

文化の違い、社会制度の違いは聞いていていろいろ学ぶことがあり面白かったです。

 

一緒に沖縄旅行も行きました。懐かしい〜!

 

 

ホストファミリー体験②アメリカ人大学生(三泊四日)

日本のアニメやキャラクターが大好きというMちゃん。下の子がまだ1歳になってないくらいの時だったかな?

明るく社交的。優しい雰囲気のMちゃん。岡山城で着物を着たり、倉敷の美観地区で船に乗ったりと楽しく過ごしました。

教室にも少し連れて行って、生徒さんとしばし英語で触れ合ってもらいました。

いろいろ質問していた男の子が最後に

“What’s Your favorite alphabet?”

と聞いて、そんなの今まで聞かれたことないよ〜ってウケてました。

 

たれぱんだが好きで、イオンのサンリオコーナーにたれぱんグッズを発見し、テンション上がってました。

ホストファミリー体験③フィリピン人大学生二人(二泊三日)

初のペア受け入れでした。娘が年長の時かな?

女性2人、同じ部屋にベッドと布団に分かれて寝てもらいました。

 

フィリピンの方って、日本人に似てるところがいっぱいあります!

 

思いやりや気遣い、感謝の仕方とか、雰囲気に近いものを感じました。子供たちともたくさん遊んでくれて、おかげで娘の好きな国はフィリピンです。

 

この時も神社に行ったり、路面電車に乗ったり、子供たちは二日目は一緒にお風呂に入ってました。

 

ただ、フィリピンは湯船に浸かる習慣もなく、裸で他人とお風呂に入る文化はないので服は着たまま一緒に入ってくれたらしいです。

この時は、最後にこの留学団体主催のパーティーまであり、ご飯やお菓子をつまみながら、フィリピンのおどりや衣装の発表を見させて頂きました。

本当にありがたいことでした。

フィリピンの二人は今でも私のことを日本のお母さんと呼んでくれます。

ホストファミリー体験④カナダ人女性(一泊二日)

これからなので、どんなホームステイになるのか分かりませんが、お互いにとってプラスになる時間が過ごせたらなと思っています😊

 

 

ホストファミリーに興味がある方は、下記に募集をしているところのサイトのリンクを

貼っておきますので問い合わせされてみてくださいね。

 

岡山県国際交流センター

 

AFS日本協会

 

ホストファミリーボランティア募集(アユサインターナショナル)

 

日本国際生活体験協会

 

Homestay in Japan

ハロウィンとみかんとオカリナ

先日、下の子を保育園に送っていた時のこと。

自転車に乗りながらしりとりをしていた。

「みかん!」

「あ〜、また”ん ” がついた、負け〜!」

って言ってたら

目の前にみかんが落ちてた。

いや、落ちてたというよりは綺麗に置いてあった。

 

最近いろいろとシンクロすることは多いけど

本物のみかんが出てきたのにはびっくり。

気になるから送った帰りに同じ道を通って

写真を撮ってから、車に轢かれないよう避難させておいた。

その後どうなったんだろう。。

 

さて、今日は月二回習っているオカリナのミニミニコンサートがありました。

 

ルネスホールという素敵な場所で、岡山県内22の公民館グループが集まり、順番に3曲ずつ、この日のために練習してきた曲を披露しました。

 

中には7月の豪雨被害をもろに受けたグループもあり、

出られなかったメンバーの分も心をこめて音色を奏でる姿に心から感動しました。

 

オカリナの音色は、高音から低音まで、どの音もあたたかみがあり、心にすっと入ってくる癒しの音で、まだ3か月の娘をベビーカーに乗せて見学に入らせてもらった日のことを昨日のことのように覚えています。

赤ちゃん連れでもいいよ、と優しく迎えてくださり、その場で始めることを決めました。

 

あれから早7年。途中2年のブランクがあったものの

また戻ることができ、こうしてコンサートにも出られたことに感謝です。

いつも温かく迎えてくれる先生、グループの皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

さてさて、今日はハロウィンでした。

ハロウィンは日本でいうお盆みたいなもので、亡くなられたご先祖様が戻ってくる日とされています。

戻ってくる際に、悪霊などがついてくることがあるから、こちらも怖いものに仮装して、悪霊を追い払おう、というのが仮装の始まりのようです。

 

日本では、もう仮装しておやつをもらうお祭りみたいな感じで定着してきましたね。

子どもたちはハッピーな1日が過ごせたかな?

 

かぼちゃをくりぬいて本物のジャコランタンを作ってみました。

ランタンなので、本当はローソクを中に入れるのですが

何かあったら怖いのでたまたまあったライトを入れて完成。

 

作り方は簡単です。

1.かぼちゃの上を切る。

2.中のたねを取る。果肉もスプーンで取れるだけ取っておくと料理にも使えるし、顔も切り取りやすくなりgood。

3.マジックで顔を描く。

4.ナイフなどで顔を切り抜く。

 

ハロウィンは終わってしまいましたが、何かの機会があれば

ぜひ作ってみてくださいね^^